階級別 ライトフライ

拳四朗VSジョナサン・タコニン LIVE

投稿日:

ライブ更新になります。TVの枠をみたら2時間あるので入れときます。あんま芸能人で煽り長くしないで欲しい、すぐ始まって欲しい。いつものようにニコニコで8回くらいにKOしたいな、目立ちたいと余裕の拳四朗陣営だが、相手は指名挑戦者、フィリピンでこのKO率はかなりの強打者だろう。両者はスパーリングもやっているはず。拳四朗の強みは何といっても距離勘、ジャブの冴え、相手を懐にいれずに圧倒できるか。

123R
拳四朗
10
10
9
29
タコニン
9
9
9
27
いざタコ殴り/拳四朗VSジョナサン・タコニング

スケジュール的には村田、亀田、中谷と険しい日本人の挑戦が続くが、それに埋もれ村田のアンダーにもう一人外せない世界戦があります。拳四朗VSジョナサン・タコニング。大注目大宣伝の村田のアンダーだから、拳四 ...

ライトフライ級日本完全制覇計画/拳四朗VSジョナサン・タコニング/フェリックス・アルバラードVS小西伶弥

メインはおあずけ、やっぱりここだよねというスケジュールで拳四朗の防衛戦が決定したもようです。あわせて、WBSS井上尚弥と日本時間は同日で行われる神戸の世界戦、フェリックス・アルバラードVS小西伶弥につ ...

拳四朗、強いとおもう。でもちょっとガードがハの字というかオープンだ。

1R
タコニンが積極的に仕掛けていくがスピードはあまりない。
下がりながら対応する拳四朗だが、インからのジャブやストレートやアッパーが正確に入る

拳四朗10-9

拳四朗の方がスピードもパンチの精度もいいが
タコニンの荒っぽい前進、大きなパンチが危ないタイミングで捉える時もある。
ガードが高い方ではないので直撃したら効くだろう。
精度で

拳四朗10-9

3R

反応、ハンドスピードが違い拳四朗のパンチの方が鋭く入る。
タコニンはパンチは強いのだろうがスローなので一発に頼るしかないだろう。
拳四朗のスピード、テンポにはついていけないだろう。
タコニンバッティングでカットで拳四朗から減点のようだがラウンドをとったのは拳四朗

拳四朗9-9

4R

タコニンが大振りフックを打ったタイミングで拳四朗の右ストレートカウンター。
よくみたら最後に左アッパーもねじ込んでいる。
倒れたタコニンフラフラで効いている。
レフリーストップ。

タコニンもいい選手なんだろうが、キレ、スピード、特にハンドスピード、回転力が全然違った。

たまに被弾するが、拳四朗はやはり強い。
手打ちっぽいけど左右共にパンチが強い。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライトフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.