階級別 ライトヘビー ヘビー

ベテランの意地と矜持/ジャン・パスカルVSアフメド・エルビアリ

投稿日:

明日に備えたジャブのような試合ではありますが、ジャン・パスカル、ビュテに勝ちホプキンスと引き分けた時の王者が引退です。

ジアン・パスカルVSアフメド・エルビアリ

全勝のエジプト人プロスペクトでしたが、古豪のパスカルに屈しました。ストップが早い気がしますが、セコンドのタオル投入によるギブアップだったそうです。初回に右でパスカルを効かせ、好調なスタートをきったエルビアリでしたが、飛ばしすぎてガス欠か、パスカルの荒々しいフックのカウンターをコツコツもらう悪い流れでした。

パスカルは勝っても負けてもこれがラストファイトだそうです。
今のLヘビートップに通じませんが、全勝のホープにその舞台がまだ早いことを知らしめました。
最高の幕引きになりました。

ルイス・オルティスVSダニエル・マルツ

ドーピングのお咎めもなく、300万くらいの罰金だったそうだが、オルティスおじさん試合しました。顔見世程度の相手でしたが。キレイな左を決めて勝利後はただちにリング下にいたワイルダーを挑発してました。ワイルダーも応戦し、そっちの方が見世物として上出来でした。

持病かなにかの常備薬だそうですが、禁止成分が入っているんだし、300万も罰金払ってまで必要な薬ではないでしょうし、自身も歳で残された時間は短いので、クリーンな体でビッグマッチをやって欲しいものです。

やっぱり、ただのドーピングかもしれませんが・・・

ポペドキンといい、オルティスといい、もう、公正な眼ではみれません。
ボクシング自体は素晴らしいんだけどもね、もう年齢が厳しいでしょう。
自業自得です。

単純だけどワンツー、ボディが素晴らしいんだよな、このサウスポーのおっさんは。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライトヘビー, ヘビー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.