アンケート 階級別 ライトヘビー プロスペクト

ゴジラ対メカゴジラ/セルゲイ・コバレフVSアンソニー・ヤーデ

投稿日:

マニア心をくすぐる試合にして結構予想が難しい。共に強打者だからあっさりノックアウトで決着するだろう。ヤーデは本物なのか作り物なのか・・・コバレフは素行が悪いが大丈夫なのか?

ギザギザハートの子守歌/セルゲイ・コバレフVSアンソニー・ヤーデ

ずっと統一戦、特におそロシアなメンバーのガチンコを期待するもファンの願いが届かないライトヘビー級。このまま届かないならばこっちの試合が実現してしまいそうです。最低落札価格の10倍以上で決まるだろう。 ...

アンソニー・ヤーデはセルゲイ・コバレフに挑むためにはコバレフの地元でも構わないと考えている。

この試合はコバレフの故郷、チェリャビンスクで行われる可能性が高い。両者のプロモーターは月曜日の入札前に合意することを望んでいる。

試合は早くて6月1日、22日または29日になる見通しだ。

コバレフは2月2日にエレイダー・アルバレスに雪辱し王座を取り戻した。対するヤーデは18勝17KOの記録を持つコンテンダーだがトップレベルとの試合経験がない。この試合はオッズではコバレフ有利になるだろう。

しかし、ヤーデのマネージャーは、ヤーデこそがこの試合の主役であり、英国を出て、アメリカやロシアで戦うつもりはないと述べた。

現在、アメリカのロサンゼルスに住むコバレフはほとんどのキャリアをアメリカで戦ってきたがかつてアイザック・チレンバと戦った時はエカテリンブルクだった。

数値化できないポテンシャル/アンソニー・ヤーデの真価

「unquantifiable potential is hanging in the balance」なんかモヤモヤした感じ、これなんです。タダモノではない強さを感じるカリスマ性、風貌、だけど懸念も ...

この試合、結構予想が難しいです。
超のつく強打者同士であり、世代交代しそうな年齢差、タイミング
コバレフの全貌はほぼわかるが、ヤーデが全くわからない。
圧倒的なマッスルパワーで躍進中だがトップレベルとの対戦は皆無。

テディ・アトラスのこの言葉を借りて、答えとしよう。

アトラス
「カーンはイギリスではスターなんだろうが、そこにはMLBもNBAもNFLもないからね。カーンは単純で幼稚でパワーもない。そこらへんによくいるボクサーだよ。クロフォードがノックアウトで勝つよ。」

カーンをヤーデに、クロフォードをコバレフに置き換えれば、私の意見となる。

それでも結構難しそうだ。
タイミングは完全にヤーデだから。

このデザインは良い。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-アンケート, 階級別, ライトヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.