階級別 ミドル プロスペクト

アメリカ・アフリカ 遠い故郷/デメトリアス・アンドラーデVSウォルター・カウトンドクワ

投稿日:

決定ではないですが、WBO王者、ビリー・ジョー・ソーンダースの禁止薬物発覚を受けて、王座はく奪、この試合が決定戦としてオーダーされそうなムードです。10月20日、村田VSロブ・ブラントと同日開催、対戦相手はビッグネームとは言えませんが、トップランカーにチャンスが舞い込む形となりそうです。

死刑執行人/ウォルター・カウトンドクワの覚悟

エクスキューショナー、このニックネームはバーナード・ホプキンスのものだが、最期はエイリアンになったっけ。ナミビアから第二のインドンゴを目指す33歳だそうです。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう ...

続きを見る

俺の叫びを聞いてくれ/ウォルター・カウトンドクワ

カネロ2度目の陽性反応だかで5月5日の再戦は中止になりました。試合以外の話題にあまり興味がないので詳しくは知らないが聴聞会だかを開く前にカネロ側が辞退したそうで、根堀り葉掘り聞かれるのはまっぴらだ、逃 ...

続きを見る

カウトンドクワのプロモーター、ネスター・トビアスが猛烈アピールしていたので念願叶うでしょうか?アフリカ最大のパンチャーでGGGでも誰でも、ノーマネーでも戦いたいと懇願していました。

ウォルター・カウトンドクワ
17勝16KO
33歳

デビュー戦が判定の他は全てKO勝利。
アマ歴等はわかりません。
背は高そうです。

映像を見る限りは、基礎はしっかりして、パンチも強いですが、スピードはあまりありません。対するアンドラーデはSウェルター級上がりですが、体格よく、スピードとスキルはトップアマの下地の通り一流です。相手を選ぶメンタル、打たれ強さに課題がありそうなので、彼自身にとってもこういう未知のアフリカンの強打者はテストになるだろう。

願わくば、アイザック・ドグボエのようなアフリカンの大フィーバーを期待したいが、映像をみる限りにおいては、カウトンドクワがアップセットを起こすとしても、同胞のジュリアス・インドンゴのような勝利が精いっぱいだろう。

アフリカの場合、映像も画質があまりよくなく、査定不能なところがあります。ドグボエが有望でもあそこまで強いと確信していたものは少なかったろう。

この試合は、どこか、あの時のドグボエと同じ

ジェシー・マグダレノVSアイザック・ドグボエ

に似た構図だ。

俊敏エリートが、アフリカの野生に呑まれたら面白い。
繰り返すが、映像を見る限り、それは厳しそうだ。

出自、風貌、戦績に怪物のロマンは感じるが、その大きなアゴにバチコーンと強打を食らってひっくり返りそうな匂いもプンプン。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • グリーフサポートせたがや|活動内容
    グリーフとは喪失(失う事)に対するあらゆる反応の事です。グリーフサポートせたがや(グリサポ)では、「グリーフは多様である」「グリーフの衝撃や影響は一人ひとり違う」「向き合う力は一人ひとりの中にある」「グリーフと向き合うために安心・安全な場所を創りだす」を大切に活動 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ミドル, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.