階級別 ミドル プロスペクト

フォール イン マイ ラップ・戦う芸術家/ウィリー・モンローVSジャモール・チャーロ

更新日:

12月22日、この試合は圧倒的にチャーロ有利なオッズでしょうが、モンローファンのマニアは実は多い(気がする)。この男、本気を出せば強いはずだ。溢れる才能とDNA、それだけは間違いないのだから。最後まで読んでいただけると貴重な記録が・・・

ウィリー・モンローは2015年に公開された映画「サウスポー」に出演する予定だったが、最終的に出演部分はカットされた。

モンロー
「ほとんどの人は知らないとおもうけど、映画のオリジナル版に俺は出ているよ。でもメインの役者にフューチャーしてその場面はカットされた。でも俺の名前はクレジットには残っているよ。だから公式には俺は俳優なんだ。高校時代には歌で大きな舞台に出たりもしたよ」

ロチェスター(ニューヨーク)芸術学校の卒業生で、音楽、歌、演技の経験を持つモンロー(31歳)は語った。

しかしウィリー”エル・マングース”モンローはミドル級で23勝3敗、わずか6KOですが、本業役者の片手間ボクサーでは決してない。偉大なボクシングのDNAを持っていることを忘れないでください。

ニューヨーク生まれのロチェスター、モンローの祖父、リーモンローは、さまざまなストリートファイト伝説を持つ熟達したアマチュアでした。モンローの叔父、ウィリー "ワーム"モンロー(39勝26KO10敗1分)は殿堂入りのレジェンド、マービン・ハグラーに勝ったことがある。父はウィリー "ボディーロック"モンロー(24勝17KO4敗2分)です。

ティム・ノーランにトレーニングされるモンローは12月22日に28歳のWBC暫定王者のジャモール・チャーロに挑みます。モンローは過去2度の世界戦でゲナディ・ゴロフキンに6ラウンドTKO、ビリー・ジョー・ソーンダースにユナニマスデシジョンでそれぞれ敗北した。

その後再起2戦をユナニマス判定で勝利している。

モンロー
「PBCとの契約は意思疎通もしっかりできてとてもいいです。フェアでギャラの支払いもきちんとしている。俺は今テストを受けているんだ。チャーロもゴロフキンもソーンダースも皆強く、無敗です。それぞれ違うタフな相手だが、俺はチャレンジしているしやればできるとわかっている。王者はチャーロでもニューヨークは俺の地元だからファンもいる。」

モンローは芸術学校を卒業した後、ボクシングと音楽活動を平行して行っていた。

モンロー
「ボーカルとピアノを専攻していて、色々マイナーチェンジしながら15歳の時には2万人の前でバックコーラスをした事もあります。弟のトレントとR&Bグループ「Sing-nature」を7年間やっていた。有名なトレイン・ソングズやタンク(R&Bの歌手)と共演したり、ラジオに出たり楽しい時でした。」

しかし2010年、カルロス・キンタナVSアンドレ・ベルトの前座の試合で状況が変わった。

モンロー
「プロ8戦目だった。その試合で手を骨折した。タンクは冗談でこう言った。「お前は未熟だな、こんな試合で手を折るなんて」タンクは俺にとって頼りの綱だったけど、音楽とボクシングの両立は難しかった。弟は俺より優れたシンガーで、その後ソロとして独立した。「Sing-nature」は解散だ。それ以来、俺はボクシング一本に絞ることにした。俺の時間をボクシングに捧げることがベストだと決めたんだ。」

そんな背景があるので、モンローは血統を受け継いだ、本物の世界王者の役者を期待され、スポットライトを浴び続けている。

モンロー
「芸術活動とボクシングの両立は大変だけど、いつでも弟とスタジオに入ることは可能さ。いつか音楽の世界に戻るかもしれない、それがいつになるかはわからない。でも今は世界タイトルに備えている。勝利はラッキーで転がり込んだりしないからね。」

モンロー視点の記事があったので取り上げてみました。
芸能活動の部分は知らない名前等が多く詳細割愛しました。

ミュージシャンにして、俳優にして、ボクサー
叔父のウィリー "ワーム"モンローはマービン・ハグラーに勝った男なのです。

小ネタをひとつ出すと、モンローはもちろんエリートアマチュアですがその戦績は

128勝14敗

だそうですが、なんと72KOも記録しています。
アマでこのKO率はすさまじい。
プロの6KOが嘘のようです。

本気を出せば、やればパワーはあるのです。
それはゴロフキン戦でも感じました。

しかし、やっぱり根がアーティストなのか、ボクシングを芸術に捉えるのか、持てるパワーを出し惜しみ、判定専門のテクニシャンに落ち着いています。ソーンダース戦でも守備は完璧でしたが、何ひとつシュート(パンチ)を放ちませんでした。

その後2連勝していますが、やっぱりフルマークに近い判定勝利。
俳優だから、顔を傷つけちゃイヤなのでしょうか。

けれど22日、勝利を手にするのであれば、かつて叔父がハグラーを破ったようなアップセット、大いなる決断が必要なはずです。
本気を出せば強いよね、モンローって男は。

これがモンロー叔父さんとハグラーの試合ですが通算1勝2敗でリベンジされてはいます。
結構たくさん映像があるので、どれがどの試合なのかはわかりにくいですが・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • ボクシング記事一覧リンク集 | 俺が出版とかマジ無理じゃね?
    関連する記事. ボクシング岩佐亮佑、敵地でハスキンスに6r tko負け!! ibf世界バンタム級暫定王座獲得ならず!
  • ゲンナジー・ゴロフキン - Wikipedia
    人物. 1982年4月8日、カザフ・ソビエト社会主義共和国(現在のカザフスタン)で4人兄弟の1人として生まれる。ロシア人の父親は炭鉱夫、高麗人の母親は実験室のアシスタントをしていた 。 14歳の時に兄にジムへ連れられていきボクシングをはじめる. リング内では圧倒的な強さを誇るが、リングの ...
  • ローマン・ゴンサレス - Wikipedia
    来歴. 10歳の時にボクシングを始め、12歳で故郷の英雄アレクシス・アルゲリョの特別コーチを受けた 。 アルゲリョの再来とも言われ、特に上下に放つ鋭いアッパーカットは、アルゲリョの指導を受けた賜物と言われる 。 軽快なボディワークでプレッシャーをかけ、パンチを上下に打ち分ける ...
  • 来日全外国人レスラー名鑑 ス(2)
    スティーブ・アームストロング steve armstrong 2回 南部の若大将 190センチ、110キロ 1956年3月16日 米・ジョージア州アトランタ ドロップキック
  • 選択結果 - macao.softvision.co.jp
    6 月 29 日 のできごと 164 件 のできごとがありました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ミドル, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.