アンケート 階級別 ミドル 不完全ガイド

あの試合は何だったのだろうか/カネロVSゴロフキン2戦目の真実

投稿日:

ボクシングのパンフレットなどには、選手紹介や広告の他にジャッジペーパーがついていることがある。あなたならこの試合をどう採点しますかというもの。

当ブログでも観戦記には自分用のジャッジペーパーをつけたりしてみたが、初回で終わると削除したり、試合が観れなくて削除したり、アホらしか、俺の採点なんかではなくみんなの採点にしたいと感じ、あれこれ試行錯誤してみたけれど、正確な点数表記と計算をしないと混乱しちゃうし面倒くさいので、こんな代用ではどうかとテストしてみました。

岩佐亮佑VSTJドヘニーではどちらが勝ったとおもいますか?

岩佐亮佑VSセサール・ファレス LIVE

状況的にはラストチャンスの岩佐、相手は倒せそうで倒されそうなムードを放つ根性ファイターのファレス。しかしファレスのキャリアからしてここを勝たねば世界王者にはなれないのだから迷うことなく自分を出し切り倒 ...

個人的には岩佐に一票いれてみたが、日本のファン、たまたまこの記事をみた人の現状の総意はこうなんだ。それがわかっただけでもうれしい。

そこで、テスト第二弾になってしまうかもしれませんが、心のわだかまり、モヤモヤを払しょくするために、こんなものを作成してみました。

よろしければポチっとご参加ください。
対象試合はカネロVSゴロフキンの2戦目、再戦です。

ジャスティス/ゲナディ・ゴロフキンVSサウル・アルバレス再戦 LIVE

因果応報となるか、ならねばいけない。これはスポーツの正義を問う一戦だ。ゴロフキンにはこの試合だけは何としてでも結果を出していただきたい。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートする ...

出てしまった現実を変えることは出来ない。
勝者のカネロはDAZNと総額500億円にのぼる契約をし、美味しいスーパーミドル級のベルトもあっさり獲得。WBAは2階級同時王者、スーパー王者もホイホイ承認。敗者のGGGは未だ先行も不透明なまま。紳士な彼からはとくにメッセージも聞かれません。周囲は引退しろとも囁きます。

ビッグネームの彼だから、オファーはたくさんあるが、トリロジーを画策するGBP、DAZNからの提示はカネロの10分の一程度だったとおもう。(残された時間も試合数も違うが)

結局、彼らの2試合は何だったんだろうか?

カネロの薬物疑惑も灰色のまま、益々無敵のヒーローにならんとしている。

過去は変えられない。
私が好きなボクシングの頂点に君臨しているのは嫌いなカネロだ。

しかし、私なりに、このブログを閲覧してくださる皆さまなりに、あの試合を総括したい。

そうでなければ前に進めない。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-アンケート, 階級別, ミドル, 不完全ガイド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.