アンケート 階級別 ミドル

復讐するは我にあり/ロブ・ブラントVS村田諒太

投稿日:

昨日のカネロVSジェイコブスを受けて、ジェイコブスはカネロが巧いので分析するまで時間がかかったと語っていましたが、クロスゲームの判定ではカネロには勝てない。メキシカンとは思えぬヘッドムーブによるディフェンスと強打を食っても効かないカネロには玉砕覚悟でブラントのような手数、運動量しかないのでは?なんて感じてしまいました。判定でもどうする事もできない圧倒感、様子見、チェスゲームをしているとあっという間に判定になってしまいます。

嚢中の錐(のうちゅうのきり)/ロブ・ブラントVS村田諒太

日本のメディアでは各所から発表されているようなのでこちらは海外記事から。 村田の試合はアッサン・エンダムと同じくダイレクトリマッチとなりました。(ブラントは1戦挟んでいるが)舞台は大阪、やはり特別な男 ...

さてこの試合、再起するならこれしかないという因縁の相手ですが、驚いたのは会見のためだけにプラントが来日していた事。エンダムもイタリア人も来日してたから恒例なのでしょうが、こんな待遇は村田だけかとおもいます。

舞台は用意されました。けれども年齢、試合間隔、スキル、前戦の内容を考慮しても極めて逆転が難しい、はっきりとした敗北であったとおもわれますが、これをどう覆すのか、まだ時間があるのでご意見いただけたら幸いです。

個人的にはフィジカルパワーだけは村田に分があるとおもうが、スキル、スピードでは敵わない。ブラントの戦術と闘志も気絶するまで倒れない意思の強さも感じました。判定では勝機が薄いので、チェスマッチではなく、突破すれば脆いと言えそうな?ブラントを潰す、ノックアウト、もしくは心を折るしかない。ゴリゴリのガードを固めずして上手くプレスをかけ、予想外のパンチをヒットできるのだろうか?復讐の炎に燃えている村田だが、どう実行するのか?結構具体的戦術に乏しい奇妙な再戦でもある。

日本のジムでいつものパートナーを雇うだけじゃ厳しいだろう。
コメント欄しかありませんが、みなさまの予想や勝機などを書いてくださると幸いです。

復讐するは我にあり
愛する者よ、自ら復讐すな、ただ神の怒に任せまつれ。
録して
『主いひ給ふ、復讐するは我にあり、我これに報いん』

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-アンケート, 階級別, ミドル

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.