スポンサーリンク



ミニマム フライ 日本

井岡VSアムナット

投稿日:

なんとか観戦できました。

初回からアムナットが強振をちらつかせ、ペースを支配した。
なんでも風貌が変なので親にも捨てられすさまじい幼少期を過ごしていたそうだが
本当にタイ人なのかというくらいスタイリッシュに洗練されており、勘がいいのでパンチは食わない。
メイウェザーを手本としてるのかなな天才職人でした。

方や井岡、アムナットのテクニシャンぶりにはさすがに対抗できずガード固めてプレッシャーをかけるスタイルに終始したが
返しのアッパーが鋭くて詰め切れない。手数も出ない、終始同じ展開を打開できずに終わった。単調だった。
もうちょっと押し込んで、ラッシュを仕掛けることができれば、アムナットは苦しかったはず。

解説が井岡に好意的だったが、この試合はアムナットが井岡にレッスンした形。
はっきりと取ったといえるラウンドがないのだから119-108もやむなし。
その他は異様に危うい採点だったが。

アムナットの方がどうみても先天的な能力が高い。やはりアマチュアで戦っていた舞台が一段上な訳だ。
かなり筋のいい天才肌だが下がりっぱなしだしスタミナないし単発なのでこういうスタイルだと判定が多くなるだろう。
センス抜群だがもうちょっと荒くれで押し込む、ボディを多用するなどしたらさばききれずに屈するだろう。
34歳で素晴らしい身のこなしだが老獪でだましだましやってる様子も見受けられた。

アンチ井岡でアムナットを応援し、鋭いアッパーのたびによっしゃと声をあげてしまったが
亀と違い実力は本物であることは間違いない。

記録より記憶に残る試合を目指し出直した方がいい。

高山VS小野

小野の方がいいボクサーだとおもうが両者決め手がなく、終盤テンポアップする高山のしつこさが上回った。
今ミニマムにどんな強豪がいるかよくわからないが、高山の長所はとにかくハイテンポなところ。
判定ばかりで退屈な面もあるが強打に屈するか相手が根負けするか
そんな感じで4団体制覇を目指して欲しい。

-ミニマム, フライ, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.