スポンサーリンク



階級別 スーパーバンタム 国別 メキシコ コロンビア 日本

レイ・バルガス、岩佐亮佑 他

投稿日:

12月2日、コットVSアリのアンダーカードにバルガスの防衛戦がセットされたようです。長谷川の返上したベルトを継いだバルガス、欲をいえば指定席はバルガスだったので、こやつの挑戦を最後に受けて欲しかった。

鼻を粉砕されたウーゴ・ルイスは挑戦権をかけて、アイドル、ディエゴ・デラホーヤと戦うとかなんとか・・・最近、ネリ事件でメキシカンが嫌いですが、軽量級サバイバルは羨ましい限りです。順当だとデラホーヤがウーゴ・ルイスを破って新旧交代でしょう.

デラホーヤVSカバジェロ

デラホーヤが無敗の元王者カバジェロを圧倒したような記事が目立ちましたが、全然そんな事はなかったです。ほんのちょっと見栄えがよかっただけでパワーレスでした。

レイ・バルガスVSオスカー・ネグレテ

ネグレテというのは最新ランクが何位なのか知りませんが、圏外の選手です。コロンビアで17勝7KO無敗、米国拠点の30歳です。

日本人的にまとまったいい選手ですが、小粒な気がします。大粒で迫力あるバルガス有利でしょう。

最近、コロンビアあたりからなかなか王者が出ませんのでネグレテを応援します。


それにしてもデカい。

Sバンタム級、規格外の村田を除き、日本で最も重いクラスの王者が岩佐亮佑になってしまいました。なので、このベルトは何がなんでも死守したいところです。

日本に軽量級の世界王者がたくさんいるので覚えきれないですが、実績や防衛回数を無視すれば

①井上尚弥
②田中恒成
③比嘉大悟
④岩佐亮佑
⑤田口良一

個人的にはこの順位くらい、なんとなく世界中の人がYoutubeでみても誇れるというか、レベルが高い王者ではないかなぁと妄想しています。先日の比嘉をみて彼の順位が上がってしまいました。

もしかしたら漏れがあるかもしれません。
とても全員覚えきれません。

けれど、実績としたらまだ、岩佐は日本タイトルマッチのような世界戦を勝ったルーキー王者なので何者ともいえません。そんな岩佐は、小國戦での怪我か何かで年内は試合をしないようなニュアンスでしたが、年末、格闘技祭りがあるなら駒不足っぽいので出陣があるのかもしれません。

とにかく次戦は誰になるのでしょうか?

岩佐に対しては、和氣も大竹も手をあげていましたが、「挑戦者決定戦をしてから言え、日本人対決は嫌だ」と公言していました。「いずれは海外で試合したい」とも。

遠い英国でハスキンスに敗れ、米国遠征したら相手が体重超過で試合中止など、苦労してきた岩佐の気持ちはよくわかります。が、貴殿も挑戦者決定戦を海外でやった訳じゃなくキャンセルですな・・・

個人的にも、岩佐には本格海外選手との対戦を望みます。山中が活動中止している今、彼に匹敵するテクニカルなサウスポーです。あの試合(山中VS岩佐)があってこその今です。これから、一皮も二皮も剥けて、山中に負けない活躍をして欲しいです。

岩佐の君臨するIBF王座は1位と2位が空位です。

3. Terence TJ Doheny
アイルランド17勝13KO
4. Tomoki Kameda
5. Diego De la Hoya
6. Evgeny Gradovich
7. Mike Tawatchai
8. Yukinori Oguni
9. Hidenori Otake
10. Yonatan Guzman
11. Yeajoon Kim
韓国15勝7KO1敗2分
12. Ludumo Lamati
南アフリカ12勝8KO1分
13. Jason Moloney
オーストラリア15勝12KO
14. Shingo Wake
15. Albert Pagara
フィリピン28勝19KO1敗

ありゃりゃ上位は結構、おなじみの顔で、TVの都合で日本人対決だったら嫌だなぁ。
特にあの人は嫌だ。

7. Mike Tawatchai
これもおかしいでしょ。

この中で個人的脅威ランクは

Diego De la Hoya
Albert Pagara
Yonatan Guzman
Jason Moloney

です。
しかし岩佐なら十分対抗できるだろう。
知らない選手は予習してから考えます。

デラホーヤは緑のベルトを目指すとおもうので、除外して、実はあまり目ぼしい相手が今はいないのかもしれません。団体を無視すると魅力的な選手はたくさんいそうですが。

小國戦では、初回から得意の左が炸裂し、圧勝パターンでしたが、少し反撃にあい、怪我までしたという岩佐。あれくらい優勢に進めた試合なら非情なまでの圧倒、無傷くらいになってくれると頼もしい。

そういう王者になって欲しいという願いも込めて、今の王者ランクだと

①ギジェルモ・リコンドー
②ジェシー・マグダレノ
③レイ・バルガス
④岩佐亮佑
⑤ダニエル・ローマン

でしょう。

①とは言わないので②くらいになってくれると最高ですし、そういう能力はあるとおもって応援します。近い未来、全階級でWBSSみたいなのがあるとボルテージ最高潮ですね。

おまけ


最上位はアイルランド人
黄昏デンカオセーンに勝っていて今度グラドビッチと対戦だそうです。
アマ200戦、5度の国内タイトル
オリンピックには同国の銀メダリスト、ジョン・ジョー・ネビンに敗れ出場ならず。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

-階級別, スーパーバンタム, 国別, メキシコ, コロンビア, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.