スーパーバンタム

ノニト・ドネアVSジェフリー・マセブラ

投稿日:

西岡が対戦を熱望している軽量級トップのドネアの次戦はIBF王者のマセブラに決まったようです。

当初はクリスチャン・ミハレス戦とのことでこれは西岡を意識したサウスポー対策かとおもわれましたがマセブラはオーソドックスにして身長が180センチくらいある大柄な選手。
VS西岡よりも階級アップや統一王者などを意識した相手でしょうか?

ミハレスも前戦ではファイター化してSバンタムでの適正とドネアを意識しているように見えましたが残念でした。

このマセブラ、どんな選手か映像を探しましたがほとんどない。
抜群に強かったSバンタム時代のカバジェロに2-1まで迫っていたりタカラニ・ヌドォルブに勝ったり負けたり(たぶん勝ちに等しい内容か)いまいち査定しづらいがそうとう強豪、曲者そうです。
なにせカバジェロに匹敵する大きさなんてこの階級にめったにいないですから。

2008年には日本の宮田選手と戦っていたりします。(8ラウンドTKO勝ち)

一体どんな選手なのでしょうか?
たぶんこの映像がそうでしょう。カバジェロは間違いない。この動きですから。

あれ?ダウン?いやスリップか、カバジェロの荒っぽい攻撃にやや押されながらもしっかり打ち返しているしやっぱりデカイ。ジャブもよく出てる。

ドネアにとり自分より大きな相手というのは見たことがないし距離感が生命線の選手なのでこの相手はやりにくいことでしょう。距離とってジャブ多用で来るか、体の圧力でプレスしてくるか、もしかしたらドネアのシャープさを封印されるおそれもある大きな相手です。

この相手ならドネアもかなり増量してくるでしょう。元々フライ上がりでSバンタムでは動きは俊敏でも腹回りはやや余裕残しみたいなドネア、緩んでたら心配です。

スピード差でドネア勝利を予想しますが特殊な相手だし情報少ないのでどうなるかわかりません。

西岡はドネアだけをターゲットに王座からはずれて(名誉王者)黙々調整してるようですがこれだけ試合間隔空くと心配です。
西岡の名誉王者は誰が意図し、何を目的とするものなのでしょうね。
ま、当初の喜びぶり、日本のマスコミの扱いからして格付けされて光栄なことと認識してたのかもしれませんが実は別の陰謀があったりして???

本田会長からしてみれば

もうベテランだから防衛戦なくしてドネアとのビッグマッチ一本で最後の花道にしたいのかもしれませんが
本場の関係者からしたらフィリピンVS日本では金儲けにならないので追い出したかっただけなのかもしれません。
日本開催なんかになったら一銭にもならんし日本でPPVはありえませんから。

ドネア戦はたしかに魅力ですがそれよりただただ西岡の実力を確認できる相手との試合が観たい、一傍観者の自分でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-スーパーバンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.