階級別 スーパーバンタム ウェルター ライトヘビー ヘビー

DAZNというチャンスを得て/アルツール・ベテルビエフVSカラム・ジョンソン

投稿日:

DAZNという有料スポーツチャンネルと巨額契約をしたエディー・ハーンが最初に打って出る米国でのボクシング興行のようです。10月6日です。

記事にするほどでもないと感じるが、ベテルビエフ見たさに残しておきます。

ジェシー・バルガスVSトーマス・デュローム

パッキャオらビッグネームとの対戦経験やブローナーと引き分けなど、一定の力を誇る元王者のバルガスですが、一定のファンベースがあるのかな、ウェルター級ではやや足りないという両者であまり魅力を感じないが生き残りサバイバルだろう。デュロームはクロフォードに負けた後、ヨルデニス・ウガスにも負けている。

ジャレル・ミラーVSトーマス・アダメク

ヘビー級で一番重いミラーとクルーザー上がりの41歳、アダメク。
噛み合わない予感がするが、アダメクのキャリアに期待するも、ミラーのサイズに屈しそうだ。
凡戦覚悟だ。

アルツール・ベテルビエフVSカラム・ジョンソン

いい話題は訴訟中のベテルビエフがマッチルーム、DAZNと契約したという事。
コバレフが負けて、ビボルが優等生だけど足りない部分をみせた今、野獣はベテルビエフしかいない。
彼にも残された時間は短いが、ここで大暴れして欲しい。

ダニエル・ローマンVSギャビン・マクドネル

地味でも安定感の増してきたローマンとレイ・バルガスに負けた後にサバイバルしてきたマクドネル弟。
いい組み合わせだがここでローマンが負けたり苦戦したら王者として話にならない。
判定臭が漂う。

この興行がブレイクするとはおもえない。
個人的には
アルツール・ベテルビエフVSカラム・ジョンソン

だけが注目です。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーバンタム, ウェルター, ライトヘビー, ヘビー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.