階級別 スーパーバンタム

岩佐亮佑VSTJドヘニー 観戦記

投稿日:

LIVEではなく観戦記、観戦後記になるかとおもいますが、じっくり堪能したいとおもいます。かなり前から決まっていたドヘニー、なんかすごい決意と準備なんだよなぁ。しかしボクシングは非情なるもの、冷静沈着で強いものが結果を出すだけ・・・岩佐に期待!

TJドヘニーにはMTKグローバル~マックザナイフの文字、これが席巻してますねぇ。この試合の勝者はドグボエVS大竹の勝者と統一戦の予定があるとか。それを踏まえてのESPN+での放映なのかな。

肝心の試合ですが、結局初回が一番の見どころであった。
左からの返しの右フックでドヘニーの腰が落ちかける。

そこからは、解説、ゲストとも岩佐を褒めちぎるが、TV観戦の自分にはそんなにいいようには見えない。そんなに速くない、左が少ない、精度が低い。コンビネーションも出ない。左を怪我したのか、パンチは単発でクリンチも多い。

ドヘニーのパワーはもちろん、アウトボクシングのスキルもかなり高く、なかなかタイミングを掴めない。一方のドヘニーも得意のプレスや接近戦からのラッシュが出来ず、岩佐のジャブ、距離を克服できない。

ハイレベルだからこその歯がゆい展開なのだろうが、有効打の少ない拮抗した試合。両者にすごい連打や打ち合いは遂に訪れなかった。

やや正確性で勝る岩佐と時折大きなパンチを印象に残すドヘニー。ドヘニーの大きなパンチに岩佐は芯をはずしているが、これがジャッジの印象を悪くしたのだろうか・・・

個人的には単発でスピードも反応もイマイチな岩佐に失望しつつ、それでもコツコツ削って、策がなく、消耗したドヘニーには少しの差で上回っており、10ラウンドを超えた頃は小差から中差判定で岩佐かな

という印象でした。

最後、倒せとはっぱをかけられた岩佐ですが、もう10ラウンド過ぎたら、この程度のダメージならば、ドヘニーは倒れないだろうと感じました。もっとはっきり効かせたかった。会心のカウンターが見たかった。

結果、歯がゆく、あまりレベルの高い世界戦にはみえませんでした。

ジャッジが読み上げられると、中差のユナニマスだったので、岩佐かとおもいきや、ドヘニーがコールされる。これがMTKグローバルの政治力だろうか、決め手に欠く試合ではあったが、ドヘニーの勝利はないだろう。

稀にみる、逆地元判定ともいうべき結果で、声を大にして異を唱えるべき事態。岩佐やセレス会長は納得しちゃってる感じにも見えたが、抗議に値する採点だとおもう。

しかし、岩佐陣営としても、出来がよかったとは言い難く、フィジカル強化の犠牲か、スピードや回転力が落ちているような気がします。今日の出来では私の理想とほど遠い。スペンスのスの字も感じられぬ単調さ。

それでも全体的には強く逞しくなったのかな、ドヘニーのパワーにふらつく事はなかった。解説陣が褒めちぎるのが意味不明。言うほど楽勝、いい試合じゃないでしょう・・・いい左がほとんど見られなかった。

内容はイマイチでしたが、採点結果はかなり異議あり・・・
これで岩佐の負けは気の毒です。

ESPNの採点は115-113で岩佐

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーバンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.