スポンサーリンク



スーパーバンタム 日本

クリス・アバロスVS石本康隆

投稿日:

2014年5月31日、マカオのザ・ベネチアン・マカオ内コタイ・アリーナでノニト・ドネアVSシンピウィ・ベトイェカの前座で元WBOインターナショナルスーパーバンタム級王者石本康隆とIBF世界スーパーバンタム級指名挑戦者決定戦を行い、4月24日に行われるキコ・マルチネスVS長谷川穂積の勝者との指名挑戦権獲得を目指す。

だそうです。
これまた活きのいいホープです。
石本はバスケスJr撃破、マカオの奇跡の続編です。夢があります。

このクリス・アバロスは少し知っています。
山中が初回で下した、ホセ・ニエベスに4ラウンドKOで勝っている。
ホープドリアン・フランシスコにもユナニマスで勝利。
そして長谷川の標的とおもわれた当時無敗のジュナサン・ロメロにスプリットで負けています。

そしてなんといっても直近の試合で日本で強く有名なロリー・ルナスこと松下をわずか3回TKOで下しています。
ここ最近はトップクラスのボクサーとばかり戦っている正真正銘のスラッガーです。

23勝17KO 2敗

そのファイトスタイルは強打のファイターです。2敗してますがどれもわずか差。ギリギリの勝負で倒しきれなかったものとおもわれます。打たれもろさは全く感じません。

ロリーとの試合見ても強打者同士がっつり打ち合ってますがロリーがかすったようなパンチでダウンしラッシュかけられストップ。
かなり効いたパンチだったようです。

逃げも隠れもしない正直殴り合い勝負となるでしょう。
アマチュアで100戦以上キャリアがあるのでテクニックも高いですがアマではメダルに届かなかったようです。
プロ向きです。

対する石本は24勝7KO6敗と戦績で見劣りしますが彼もまたKO負けはないんですね。
負けもわずか差が非常に多い。大健闘するけど決め手にかけるような選手なのだとおもいます。
何といってもバスケスJrとの試合、バスケス得意の強気な打ち合いに付き合わされてるようでいて随所に打ち勝ってしまう面もありダウン奪ったのが決定的となり勝利してしまいました。ダウン分のギリギリ勝利だとおもいますがあっぱれすぎました。

コメントでは元王者で強打者のバスケスのパンチを肌で受け、「これなら耐えられる」とおもったそうです。
気持ちもすごいけどやっぱ頑丈なのかもしれません。

冷静に分析すると強豪と戦い続け、若く、ロリーをあんなパンチで倒してしまうアバロス怖い、強そうとおもいますが石本のキャリアをみるとムザムザ倒れることはなさそうで後半にもつれればチャンスありかもしれません。

パワーは断然アバロスですが前に出て強打を振ってきますのでバスケス戦と同様、どんどん打ってこい、相手の圧力を利用してタイミングよくパンチをヒットさせれば強打者ほど効いてしまいます。

バスケス戦後も軽い相手ではあるが初回KOで下している石本、たぶん上昇気流、コツを掴んだとおもわれる。
バスケス戦同様な展開でさらにアップしてればかなり期待できます。

といっても7-3くらいで不利な予想でしょう。
バスケス戦は9-1もなかったとおもわれるから下馬評気にせず暴れまくって欲しいものです。

勝者は長谷川VSマルチネスの勝者と戦うそうで・・・
長谷川の標的はみなバチバチのパンチャー揃いで楽しみ満載です。

前記事の大場といい石本といい世界戦でもないのにバキバキの勝負しています。
世界戦よりレベル高いかもしれません。

どっかの裁判中のへたれと大違い。
これぞ本物の世界を目指すボクサーの姿です。

アバロスのがっつりパワーファイトを見てその日を待ちます。


(06-04-2013) Wilfredo Vazquez Jr vs Yasutaka... 投稿者 danton1988

-スーパーバンタム, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.