階級別 バンタム スーパーバンタム フェザー スーパーフェザー スーパーライト プロスペクト

勝ち負けを超えた充実/岡田・セルバニア・セペダ・カンシオ・ガバリョ・デービス他

投稿日:

サタデーナイトだけではなく、サンデーナイトもあった週末、追うのが大変でした。今週はサンデーならぬフライデーナイトであのロブ・ブラントが登場です。ショージャホン・エルガシェフVSマイカル・フォックスというのも無敗同士のサバイバルであり特にエルガショフはWBSS以外のスーパーライト級の鬼です。

サタデーナイトの日本人的注目はなんといっても岩佐亮佑VSセサール・ファレス。
昨日の岡田VSベルトラン臭も漂う組み合わせですが、元王者の岩佐には吹っ切れたパワーファイトを期待します。KOしないと勝てないくらいの気持ちの籠ったファイトが観たい。

が、まずは復習

レイマート・ガバリョVS中村優也

ボクサーとしての能力差がそのまま出た試合。中村はモロに被弾しすぎでした。バッタバッタと倒すガバリョですが、過去練習では山中や井上に倒されているそうです。急成長しています。少し雑でテクニックに疑問は残りますが、すごくいいものを持っています。

中村が弱気にならず逃げず立ち向かったのは救いでした。

レイマート・ガバリョVS中村優也 LIVE

もう終わってしまいましたが、こちらで試合が観れます。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

続きを見る

レイ・バルガスVSフランクリン・マンサニーリャ

何度試合を重ねても、バルガスは同じような展開になるな。
2回のダウンは絶体絶命でしたが、マンサリーニャのテクニックが戦績通り足りませんでした。バルガス、また怪我したんじゃないかという大変な試合でした。

真っすぐ下がるし顔面左フックで何度かダウンしているバルガスですが、何度も同じ苦労を経験し勝ちを拾うのだけは巧みです。絶対減量苦だとおもうので、マチャドのようにボディが弱点かもしれません。強振系で迫力があるが倒せないのは精度が悪いからなのだろう。

個人的に、ここまで条件整っているならば、亀3戦はあるとおもいますし、実現すればこの戦いは、いつものバルガスとは違う試合になるだろう。亀3のスタイルがファイターではないから。

レイ・バルガスVSフランクリン・マンサニーリャ LIVE

暫定王者に亀3がいるが、実は12月には怪我が完治していたというバルガス。大きく、パワーもあり、コンビネーションの回転も鋭いバルガスは強いとおもうが、最近の冴えない試合で評価はイマイチ。今回バルガスここ ...

続きを見る

ジェルボンタ・デービスVSウーゴ・ルイス

カンシオの戴冠や伊藤の周辺整理のためにスーパーフェザー級を見直そうかとおもっているが、階級に飛びぬけた怪物が存在する場合、どうすればいいのだろう。

速い、パワフル、手が付けられないと簡単に言えるものではなく、ルイスだってパンチが届く距離にジェルボンタは余裕をかまし立っているのだ。それなのにルイスのパンチは余裕ではずして自分だけブチかます。生物として備わる能力が違うような勝ちっぷりでした。

アメリカのヘリングに勝てば伊藤に声がかかってしまうかもしれません。

ジェルボンタ・デービスVSウーゴ・ルイス LIVE

ロマチェンコやマイキーを挑発するトーンは弱まり、下のラッセルやマレス、サンタクルスらからターゲットにされているボンタ君。やっぱりモノが違う、P4P候補だとおもわせるには3回以内にルイスを圧倒する必要が ...

続きを見る

アルベルト・マチャドVSアンドリュー・カンシオ

感動の戴冠でした。無敗の王者なんていないとはウーゴ・ルイスの言葉でしたが、カンシオがそういう王者に対する戦い方をみせてくれました。上下のコンビが巧い、パンチがある、接近戦が強い、などカンシオの魅力は伝わりましたが、この新王者はポイントメイク、判定で勝てるタイプではないだろう。ランカーはこぞって狙ってくるだろう。

アルベルト・マチャドVSアンドリュー・カンシオ LIVE

マチャドはたしかジェスリル・コラレス戦は逆転でダウンも屈しているので決して突破できない壁ではないとおもうが並のランカーには負けぬ完成度を誇る。大柄で左ストレート、右フックに一打必倒の破壊力、勤勉で丁寧 ...

続きを見る

砂漠の狼のごとく/アンドリュー・カンシオ

気のせいか今年は試合が多い。気のせいだろう。昨日、今日と熱き闘いが終わりしばし茫然だが、この2日のMVPはアンドリュー・カンシオだろう。こういうアップセットがあるからボクシングはやめられない、止まらな ...

続きを見る

ジェネシス・セルバニアVSカルロス・カストロ

これは見逃し、ダイジェストっぽいものしか観れませんでした。
序盤で早くもカットし顔面を血に染めたセルバニアがカストロを倒そうと前に前にプレスをかけていくも、タイミングのいいカウンターやジャブでコツコツ空転させられるような内容に映りました。
カストロというのは思った以上にクレバーな選手っぽいです。それを読み違えたのと、オスカー・バルデス戦や井上尚弥との練習で、セルバニアがファイター寄りになりすぎていたのが災いした気がします。米国で受けるファイトに固執しすぎた。ガンガン攻めるも空回りというパターンはよくあります。

結果的にはバルデスより完封劇をみせたカストロという選手を予習してみよう。

ジェネシス・セルバニアVSカルロス・カストロ LIVE

WBA、WBOともに1位にランクされるセルバニアだが、フェザー級世界王者になれるかといえば何かが少しだけ足りない気がする。しかしスパーリングを買って出た中国の徐より確実に強いともいえそうだ。スーパーバ ...

続きを見る

岡田博喜VSレイムンド・ベルトラン

こちらにも書いたが、あまりにも予想通り、デジャブな展開と結末でした。しかしガッカリというより見事な内容の方でした。課題は明確ですが、克服して続行するのか、じっくり休んで考えて欲しいとしか言えない。しかし克服すればベルトランには負けないだろう。世界レベルでした。

見捨てるには早すぎる/ロブ・ブラント他

見捨てられた男たちの再生とでもいえそうな記事、ここに上げた以外にもたくさんいます。挫折を経験した彼らが輝きを取り戻すことで勇気や希望を得られる者がいる。負けた試合の中に一瞬の輝き、才能、神をみる瞬間す ...

続きを見る

岡田博喜VSレイムンド・ベルトラン LIVE

米国2戦目、ずっとスーパーライト級の岡田のスピードとカウンターが冴えわたり完勝する可能性とベルトランの本場のタフネス、パワーに潰される、両方の可能性を孕んだ危険なサバイバルマッチ。しかしここを突破しな ...

続きを見る

ホセ・ラミレスVSホセ・セペダ

セペダの戦い方がやや逃げ腰だったのでアウェーでこの結果は仕方ない気がするが、個人的採点ではセペダの勝ちと出た。ラミレスの弱点が浮き彫りになったがセペダの戦い方は誰もが出来るものではない。プログレイスやテイラーならできそうだ。

ホセ・ラミレスVSホセ・セペダ LIVE

時代が時代であれば王者になっても不思議ではない実力者のセペダだが、相手はゾンビタフネスの難攻不落、ホセ・ラミレス。勝つには明らかに技術で上回るか、奇跡のKOしかないだろう。ラミレスは地元での大歓迎、ガ ...

続きを見る

2019年、日本人最初のアウェーでの勝利を2月16日(日本時間17日)の岩佐に託して終わります。冷静に振り返ると、海外での日本人の勝率ってものすごく低いのよね。この試合についてはきっと事前に書くだろう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • マックジャパン
    商品内容:オリジナル・サウンドトラック(cd×1) ブックレット×1 収録時間:約58分(cd) 発売日:2007年9月13日 ゲーム同様、サントラcdには「exzeal」「シューティング技能検定」の2作品分のオリジナルサウンド(豪華コンポーザー参加)を全曲完全収録ほか、「ps2 シューティング技能検定試用版 ...
  • BoxRec
    The Boxing Database. To see weights, rounds and other information please log in, it's free
  • リオネル・メッシ - Wikipedia
    メッシ(Messi)こと、リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(Lionel Andrés Messi Cuccittini [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi] (音声ファイル), 1987年 6月24日 - )は、アルゼンチン サンタフェ州 ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人 サッカー選手。 リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。
  • WHAT’S NEW LOG - indierom.com
    toppage database. WHAT’S NEW LOG UPDATE 2012/12/31 大晦日の雑感など。 待ちに待った書籍化。レココレの名物連載がついに1冊の本に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム, スーパーバンタム, フェザー, スーパーフェザー, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.