階級別 スーパーフライ

SuperFly2 LIVE クアドラスVSアローヨ

投稿日:

ニエテスは強かった。めちゃ不安定なので観れるかわかりません。SuperFly2心配しましたが会場は超盛り上がっています。

1R

少しクアドラスの方が大きい。
アローヨの左フックダブル、ボディがいい。
クアドラスはいいのを食いたじろいでいる。
抵抗するが効いているのはクアドラス

アローヨ10-9

2R

やはり見栄えはクアドラスかもしれないが
固いガードと質のいいパンチではアローヨだ。
アローヨがボディで効かせれば後半勝てる気がする。

と書いた瞬間、クアドラスの右がカウンターで当たり
アローヨふらつく

10-9クアドラス

3R

ここまでKO必至の大激闘です。
コバレフが観戦しています。

アローヨの方がいいとおもうが
クアドラスの右が肩越しに当たり泳ぐ
これで会場が湧いちゃったので
クアドラスか
しかしKOするならアローヨはいい感じだとおもう。

10-9クアドラス

4R

10-10とつけたい互角の展開
やや静かなラウンドとなった。

しかしこういう互角の内容はクアドラスの傾向になるので
それに従う

アローヨ、少しパンチが大きくなってきた。

10-9クアドラス

5R

初回のアローヨは実によかったけど
中間距離の戦いになってしまっている
これだとクアドラスにボディが当たらない。
ボディで落ちる選手だけにもうちょっとプレスしたい。
しかしアローヨの右カウンターの方がいい感じでかすめた

10-9アローヨ

6R

中間距離だと派手なクアドラスにポイントが流れるが
試合自体は互角である。

止まりました。

7R

お互い声を発しながら打ち合うが
やや小康状態か。

アローヨの方がいいパンチを当てているし
元気な気がする。クアドラスは静かになってきた。

休んだか、苦しいのか

10-9アローヨ

8R

顔面はクアドラスの方が傷が多い
アローヨの方が元気に見える

余裕が出てきたようにみえるアローヨだが
ヒットはクアドラス

10-9クアドラス

9R

10回線だからラスト2ラウンドが勝負だ。
互角だが解説はここまで77-75でクアドラスと出ている。

アローヨは勝負をかけねばならない。
勝っていると勘違いしてるかも。

アローヨはクアドラスを見切ったらしく
ガードが下がり、サウスポーなどをやっている

10-9アローヨ

10R

いつもの採点だとクアドラスになってしまいそうだが
アローヨは勝ったとおもっているのか
少し余裕気味に戦っている。

解説でも
86-85だ。

このラウンドがめちゃくちゃ大事。

必死に手を出すクアドラスをアローヨがさばいて
打ち返す展開。

これはどっちの勝ちもありえる物議を呼ぶ結果となりそうだ。

余力はアローヨにあるのにもったいない。

10-9アローヨ

解説は
95-95

95-95
98-92
97-93

マクウィリアム・アローヨ

おめでとう。

初回に強く攻め、クアドラスのボディを効かせ

中盤以降はクアドラスが前に出て攻めなくてはならず
アローヨがコントロールするようになった。

本来、クアドラスは逆の事がしたかっただろう。

ダメージ差、余裕を考慮したらアローヨの勝ちにみえたが
内容は互角であり、薄氷の勝利といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.