階級別 スーパーフライ

識者の目/シーサケット・ソールンビサイVSファン・フランシスコ・エストラーダ

投稿日:

テテショックが抜けませんが、マニアとしてはその前日が大事なのだ。もはやこっちの方が楽しみになってしまいました。

決戦は金曜日/シーサケット・ソールンビサイVSファン・フランシスコ・エストラーダ

WBSSの前夜にこの大事な試合が行われますが、SuperFlyは解体、この試合はDAZN中継で行われます。日本時間土曜日なので注意しよう。もう一試合のダニエル・ローマンVSTJドヘニー、みんなローマン ...

シーサケット・ソールンビサイVSファン・フランシスコ・エストラーダの再戦が間もなく始まる。彼らは同じ会場で14カ月前に戦った。タイ人はアクション満載の試合でエストラーダの後半の反撃を振り切った。クロスファイトであったため、両者は再戦に同意した。

ソールンビサイ(47勝41KO4敗1分)はプロデビュー後1勝3敗1分だったが大幅に改善され、2013年に最初の王座を獲得、王座を手放すも2017年にセンセーションを巻き起こした。当時のP4Pナンバーワン、ロマン・ゴンザレスをはじめて破った男になった。それ以来3度の防衛に成功している。

エストラーダ(38勝26KO3敗)は元フライ級の2団体王者。ロマン・ゴンザレスには敗れたが、ブライアン・ビロリアを破り5度の防衛に成功した。

彼らの初戦はとてもクロスファイトだった。両者に見せ場があった。今回はどちらが適応するだろうか?ソールンビサイの方がフィジカルが強くパンチャーだが、エストラーダは試合の後半ソールンビサイを理解したようにみえた。エストラーダはタイ人より上手くポイントメイクできるだろうか?50戦を超えるプロキャリアと険しいトレーニングキャンプがシーサケットに微笑むだろうか?

オッズではソールンビサイが-188
エストラーダが+150
引き分けが+1600

と出ている。

以下専門家の意見がズラッと続きますが、10-3でエストラーダ支持が多い。

根拠をまとめると

エストラーダ支持

初戦の後半でエストラーダはシーサケットを分析し順応していた。インテリジェントでリングサイエンスに勝るエストラーダのスキルが今回は凌駕するだろう。

ソールンビサイ支持

初戦で相手を分析したエストラーダが勝つというシナリオは妥当だが、ソールンビサイはどこか超人的なのでその野蛮な強さで決着をつけるだろう。

識者ほど、エストラーダ支持が圧倒的だが、そのほとんどが判定勝ちである。
つまりかつてカルロス・クアドラスがシーサケットに勝ち逃げしたような展開なのだろう。

カリ・ヤファイやアンドリュー・モロニーも揃ってエストラーダを支持しているが、そのどちらも勝者と戦いたい。できればシーサケットよりエストラーダと戦いたいという本音がみえた。

私はアジア人でユニークなストーリーを持つ成り上がりのシーサケットを応援します。
47勝41KO、ほとんどKOのそのファイトが面白いねん・・・

彼の奮闘に栄光あれ

あまり本気で詳しくは調べられませんでしたが、デビュー戦で八重樫に負け、その後も日本人を中心に1勝3敗2KO負け1分という戦績からP4Pトップのロマゴンを破ったシンデレラボーイ、シーサケットについて気に ...

ロマゴンを倒した男!シーサケット登場! | ボクシング動画アンテナ
ロマゴンを倒した男!シーサケット登場! | ボクシング動画アンテナ

ロマゴンを倒した男 シーサケット登場! ボクシングを始めたきっかけから、ロマゴンとの試合、 そして日本でも話題になった彼女の話を独占告白!

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.