階級別 スーパーフェザー プロスペクト

プロスペクト/ルイス"ツイスト"ヌネス

投稿日:

これはいいプロスペクトだな、人材の宝庫かつ、長続きしない、ドミニカから。

ルイス・ヌネスは、昨年9月、自分の戦闘能力を疑う者がいると、その考えを否定した。ドミニカ共和国出身の22歳のジュニア・ライト級は、それまで無敗だったジェイボン・ガーネットに勝てるはずもなかった。

ヌネスはガーネットに勝っただけでなく、彼を圧倒した。

ヌネス
「有利か不利かは僕には関係ない。」

この試合は、ShowtimeのShoBoxの2022年のデビュー戦で、金曜日のメインイベントの10ラウンドのジュニアライト級でカルロス・アリエッタ(14勝0敗)と戦うとき、彼はまた新しいステップに進む準備ができていると言う。フロリダ州オーランドのカリベ・ロイヤル・リゾート(午後9時、ET/PD)で開催されるShowtime: The Next Generationの10回戦である。

ヌネス(15勝11KO)は、6人のファイターが合計81勝58敗という戦績を持つ3つのTVバウトの一角を占めている。ルイス・ヌネスは、昨年9月にジェイボン・ガーネットに勝利しており、その勢いを保ちたいところだ。

ヌネスは8歳のとき、近所の人に連れられて地元のジムに行き、ボクシングと出会った。その日から、彼はこのスポーツが大好きになり、その才能を発揮するようになりました。

アリエッタは14ヶ月ぶりの試合となる。

ヌネスは、チャビー・チェッカーの人気曲をもとにした「ツイスト」と呼ばれる1960年代のダンスブームを復活させたいと考えている。

ヌネス
「ツイストにひねりを加えたいんです。チャビー・チェッカーは、私のプロモーターのサンプソン・ルーコビッチと仲が良かったようです。このダンスを見たとき、何か心にひっかかるものがあったんだ。だから、"The Twist "という名前を代表して、ビッグにしたいんだ。本当は1960年代の古い曲なんだけど、もっと光を当てて、復活させるつもりだよ。

アリエッタと対決し、視聴者の皆さんにいい試合をお見せしたいと思います。相手が経験豊富で非常に優れたファイターであることは理解していますが、分析し、戦い、パンチし、そしてノックアウトが来るなら来るようにするつもりだ。

スパーリングの機会を与えてくれた(クリス)コルバートに感謝したい。この機会を与えてくれたことに本当に感謝している。コルバートは上品なファイターで、彼とのスパーリングはこの試合の準備に役立ったよ」

ベタンコートはヌネスとは6週間一緒に練習してきた。ヌネスの前回の試合を見て、感銘を受けたという。

ベタンコート
「ルイスのマネージャー、アントニオ・ティネオ・シニアは才能を見抜く目を持っているからね。彼のこれまでの試合から、微妙な動きをたくさん見ることができるだろう。これからやることを全部は言えないけど、クリス・コルバートとシナード・バンチと素晴らしいキャンプができた。」

ルイス・ヌネス
「見てのお楽しみさ」

最初はKOシーンだけみて素晴らしいなと感じた。相手もここまで無敗の強敵だ。
そして調べてみるとここまで16勝12KOの22歳。アマではバンタム級とあり、これはいいバンタムだなとおもいきや、プロではSフェザー級のよう。

世界王者になれるかさえわからないが、ジョナタン・グスマンのようにならず、ホァン・グスマンのように世界にドミニカンの実力を見せつけて欲しい。

クリス・コルバート、ヌネス、こんな猛者とトレーニングしているから、本場はやはり厚みがあるな。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2022 All Rights Reserved.