階級別 スーパーフェザー

オスカー・バルデスvsシャクール・スティーブンソン LIVE

投稿日:

全勝の王者同士の統一戦、どちらに黒星がつくか
激しい打ち合いになるのか、シャクールが完封するのか
ここに日本の尾川は割って入れるのか

123456789101112R
バルデス
9
9
10
9
9
8
9
9
9
9
9
10
109
シャクール
10
10
9
10
10
10
10
10
10
10
10
9
118

1R
前に出るバルデス
適切な距離設定をするシャクール

バルデスが色々なフェイントをかけるが
シャクールは全てに対応している。

全てを捌いてボディカウンターを当てた

シャクール10-9

2R

バルデスのパンチが果たして当たるのかという印象
シャクールは心憎いほど冷静、決して無理をしない。

バルデスのガードも硬く最高のコンディションなのはわかる

シャクール10-9

3R

バルデスがカネロならばポイント劣勢とはいえないのかもしれない。
責めてはいるがパンチが当たっていない。

シャクールは捌いているが待ちのファイトで消極的。
ボディにはいいパンチを入れるが、ロープに下がるし顔面には当たっていない。

バルデスが前に出て顔面をかする程度のパンチは出すので

バルデスか

バルデス10-9

4R

シャクールが盤石だが、消極的。
バルデスはパンチが当たらないが攻めている。

膠着するとシャクールの独壇場
バルデスは詰めていかないと勝負にならない
それなりに見せ場は作るが当たらない

シャクールは見せ場は作らないがボディを中心にコツコツ

まだ深刻なダメージはないだろうが、バルデスは厳しい。

シャクール10-9

5R

実況はここまで五分
シャクールが冷静すぎるせいだろうか

ディフェンスが堅くて出すパンチは超コンパクト
バルデスは突進、右オーバーハンドしか活路がない

バルデスが前に出たところにシャクールの左カウンター

シャクール10-9

6R

バルデスがバランスを崩したところに
シャクールがアッパーを当ててバルデスダウン

拮抗してるようでいて、バルデスだけかなり削られている。

シャクールはディフェンスが際立つが、出すパンチがコンパクトでシャープ。
隙が無い。

バルデスはビッグショットを当てない限りかなり厳しい。

シャクール、ベルトラインギリギリ攻めて狡猾

シャクール10-8

7R

このレベルでも盤石なシャクール
決して倒しにいかないが効率的なファイトをしている。

もうシャクールの独壇場にみえる
当てて当てさせない。

シャクール10-9

8R

シャクールが余裕ぶりを観客にアピールしているが
バルデスの闘志は死んでいない。

本当にメイウェザーっぽい戦いぶり。

バルデスが顔面は良く守っているがボディがきつそう。

シャクール10-9

9R

もうシャクールは判定狙いなのか
余裕があるわりには決して攻撃的にならない。

もみ合いになった時のバルデスの連打にジャッジの気持ちが流れる可能性もある。

シャットアウトしてるのに圧倒感がない。

シャクールが遊んでいるようにもみえる

シャクール10-9

10R

シャクールの独壇場だがバルデスも必死

シャクールが頭をつけた打ち合いに入るが
決して無理をしない

シャクール10-9

11R

このラウンドでシャクールに倒す気があるのか判定のつもりなのかがわかりそう。
バルデスにとっては逆転の一発しか望みはないだろう。

シャクールの独壇場ではあるが
決して無理をせず、踏み込まずショート連打するだけなので
なかなか相手を効かせきれないのだろう。

これがシャクールのボクシングなのだな。

シャクール10-9

12R

無傷のシャクールとかなり疲弊したバルデス
それでもシャクールは完封を狙う?

シャクール、バックステップ全開
守ってその場で手打ち、隙を絞ったスタイルの究極

拍子木で逃げまくるシャクール

精度はシャクールだが、最後はがむしゃらに頑張った

バルデス10-9

バルデスが深刻なダメージを負ったわけでもないので
この差がつまり両者の実力差、スキル差だ。

シャクールのフルマークに近いとおもうが、レイノソチームはどこまで食い下がるか

徹底したシャクールのスタイルとメンタルはすごい。
ビッグマッチだと判定逃げ切り型だろう。
そういう面ではP4Pナンバーワンレベルだ。

退屈だけども井上尚弥より上かもしれん・・・

タンク・デービスもシャットアウトしちゃうかな。

117-110
118-109
118-109

シャクール
リング上でプロポーズ

前座

キショーン・デービスVSエステバン・サンチェス

東京五輪銀メダルのキショーン・デービス(4-0)、ライト級、オーソドックスで打ち合うエキサイティングなファイターだ。攻撃もディフェンスもバランスよく完璧、カンボソスに即通用しそうな能力だが、サンチェス(18-1)がタフでしこたまパンチを打った。パンチャーではないのかも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2022 All Rights Reserved.