スポンサーリンク



階級別 スーパーフェザー レジェンド

最後の大博打/リコンドーVSロマチェンコ

投稿日:

この試合に関してはまとまらない。リコンドーでこれだけ記事があるのも最初で最後だろう。しかしまとめられない。なので、翻訳というよりザッピングのみで試合に臨みたいとおもいます。

リゴンドーのカルト信者の話を聞いてください。キューバボクシングの最高峰、リコンドーは、9日、水の上を歩きます。(奇跡を起こします)リコンドーが世界最高峰のボクサーであると考える多くのライター、ファンがいます。

恐らく、今世紀最高峰の戦いです。

もちろん、懐疑的な意見もあります。プロキャリア18戦で4度のダウン経験があります。天笠に2度倒され、ロバート・マロキンにも効かされました。

リコンドー崇拝者にとっては、ノニト・ドネアに完全勝利してから、ロマチェンコとの闘いまでに、4年半もの月日が流れたことは悲劇です。リコンドーはさらなる地位と名声を広める戦いをことごとく拒否されてきました。

皮肉をいえば、しばしば退屈な作品のような彼のファイトが、彼の存在価値とよりよい機会を奪ったといえばそうかもしれません。必ずしも、周辺階級で対戦相手に恵まれなかった37歳のリコンドーにとって、ロマチェンコ戦はメリットしかありません。

レナードやウィテカーは40戦程度のキャリアで伝説化したが、リコンドーは8年のプロ生活でその半分もキャリアがありません。それでも大丈夫です。リコンドーは彼らと異なる次元で衝撃を与えてくれることでしょう。

これは伝説なのでしょうか?

いいえ、これはアリやロビンソンのような伝説ではありません。比較するにはあまりにもキャリアが少ないからです。けれどアスリートとしての伝説であるとは言えます。少ないキャリアとはいえ、統計や分析をも凌駕するものがそこにはあります。

全てはドネア戦からはじまりました。スコアは接近していましたが、誰の眼にも完全にリコンドーが支配した試合でした。この試合以来、Sバンタム王者、カール・フランプトンやレオ・サンタクルス、スコット・クイッグなど、皆リコンドーを回避しました。それは本当に恥ずべき事で、彼らとの対戦があればリコンドーのキャリアにもっと厚みを持たせることができました。

それら不遇を払拭して、37歳で黄昏のリコンドーが選択したのが2階級アップでのロマチェンコとの闘いでした。恐らくここ30年で究極のトップアマチュアによる最高の到達点です。

もし、リコンドーがアップセットを起こしたら、ドネア戦で、トップランクの筋書きをご破算させた事の再現になるでしょう。そしてそれは現実になるでしょう。

リコンドー
「報道やオッズなど気にしない。ロマチェンコがどんなボクサーなのかは知らないが、私は私を知っている。自分が何を持っているか知っている。それを披露する。試合毎に相手のタイプは異なりますが、順応し、適応し破壊する。何も問題ありません。」

ロマチェンコ
「ウォータースと同様にリコンドーが棄権することになっても驚かない。リコンドーはとてもスマートで速く、テクニカルで能力が高い。だからこの試合を選んだのです。相手を侮辱したりはしない。9日、何が起こるのか説明しにくい。だから試合に注目してくれ。」

ロイ・ジョーンズ
「あまり言いたくはないけど、この試合は名目上は過去最高の戦いです。2つの金メダルを獲得した2人のアマチュアの戦いです。1000人のトップアマチュアでもほんの一握りの奇跡です。これは至高の戦いです。

1000人のトップアマチュアでも最高峰である2人にとって、体格差は問題ではありません。リコンドーはかつて2人のボクサーを眼底骨折させています。(アゴを砕いた事もありました。)とてつもないパワーパンチャーである事の証明です。

それがどれだけすごい事かわかりますか?体重よりも戦略が大事です。誰が戦略的に眼底骨折やアゴを砕くことができるでしょうか?そこに強いパンチをコネクトできる彼はスマートな戦略家です。」

ロイ・ジョーンズは黒人系のリコンドー派なのかな?
P4Pトップクラスのクロフォード含め、多くのトップアマチュアたちにとっての憧れ、尊厳のかかる試合なのだとおもいます。そして彼らは黒人系のリコンドーを支持するのでしょう。

ドネア戦が全てのはじまりであった・・・

あの頃、私の周辺もドネア派が多かった。全盛期である。
しかし自分はリコンドーを推した。

根拠はひとつだけ、アマチュアでドネアのような男と対戦済みだから。
どんな相手にも適応し順応し破壊してきた。

それはロマチェンコも同じなのかもしれませんが・・・

この試合に勝った方が実質P4Pナンバーワンだろう。
ロマチェンコが勝てば、リコンドーのような小さな男ではなく、より大きな選手がその名誉を奪いたくて名乗りをあげてくるだろう。もちろん巨額のファイトマネーで。リコンドーが勝てば恐らくドネア戦の再現、それ以上に誰からも見向きもされなくなっていくだろう。

だからこそ、37歳、完全無欠でも、最初で最後の大博打かもしれないリコンドーを応援したい。
もしかしたらこれで見納めになるのかもしれない。
勝ってしまえば、相手はもういないのだから・・・

異次元/ロマチェンコVSリコンドー

ボクシング史上もっともハイレベルな試合、それ故にエキサイティングなものになるとは限らない。けれどそんな歴史的な試合をみれる幸せ・・・

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

-階級別, スーパーフェザー, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.