スポンサーリンク



階級別 スーパーフェザー プロスペクト 日本

内山VSジョムトーン

投稿日:

今打診しており決定真近とか。
金子の再浮上を阻んだジョムトーンは今叩いておかねばならぬ存在。
しかし世界的には「誰それ?」とアピールに欠ける。

内山が活発に試合をしてくれるのはうれしいが、国内防衛記録まっしぐらでビッグマッチ路線でないことの証にもみえる。
簡単に日本で組める試合だもんなぁ。いかにもワタナベジムらしい。

金子にダウンをとられた内山にとりより確実に金子に勝ったジョムトーンは不気味な存在だ。
ムエタイの英雄で国際式の経験は浅いにも関わらず、まだまだ底が知れない。

どれほど強いのか全く未知数だ。

内山もダウン以外は金子を圧倒しており、直近の試合も盤石だった。
元々スロースタート気味だが、前戦では初回からよく手が出ていた。
拳の怪我もダメージもなく、いいコンディションで試合に臨めるだろう。

ジョムトーンは金子戦はみれていない。
直線的な金子をうまくコントロールした感じで接近されても逆に上回った感じか。
金子は何もできなかったっぽい。役者が一枚上だったかな。

しかも、ジョムトーンは減量に失敗し発熱しコンディションは最悪だったという。
このあたりからも実力の底は知れず、格闘技の天才であることを感じさせる。

しかし最近対戦者レベルがあがってきてからはジョムトーンは判定が多く、パンチはあっても倒しきるほど手数も攻撃のリズムも鋭いとはおもえない。
ムエタイのキャリアを生かして負けない試合を作っているという印象だ。

スーパー王者に格上げされた内山にとって唯一アジアの宿題といえる相手だが、ここは通過点として次のステップに進んで欲しい。
オルランド・サリド戦や大物との試合に進んでもらわねば困る。

ジョムトーンは決して大口をたたくタイプではなく、金子戦でもパンチが強くていつでもKOされそうだったとか弱音も吐く人だ。
たしかに格闘技の天才だが、今の内山を超えることはできないとおもう。
逆に内山を攻略するようなら彼こそクリス・ジョン2世だ。

アマ時代内山はタイのソムラック・カムシンに敗れているが、ソムラックはアテネで金、銅がメイウェザーだった。
相手は違えどその時の雪辱戦として楽しみたい。

普段ウェルター級といわれるジョムトーンの減量が限界にきている気もするが、日本で有名なジョムトーンを下せば、もうそれ以下の知名度の相手との試合は見たくない、許されない空気になるとおもうので、格下相手はこの試合が最後とおもって決定を待ちたいとおもう。

-階級別, スーパーフェザー, プロスペクト, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.