階級別 スーパーフェザー ライト スーパーライト ウェルター スーパーウェルター 不完全ガイド プロスペクト

2019世界へ飛躍するランカー達よ/Sフェザー級~Sウェルター級編

更新日:

3部構成は大変でした。軽量級より見逃せないファイターが多いせい。結局は、米国主導で今の王者達で賑わう事になりそうですが、新たなスター誕生も期待したい。この中で皆さんのお気に入りを探し2019年全力で応援してください。

スーパーフェザー級

ここで特集した通り。

アジアの純真/伊藤雅雪とスーパーフェザー級

WBSSの興奮の合間に、マチャドやベルチェルトを観戦していたり、そういや今日あたり伊藤雅雪の初防衛戦が発表されるぞとか、その他にもWBSSのアンダーカードで知ってたけど改めていい選手を見つけたり、スー ...

続きを見る

ライト級

マイキーとロマチェンコで王座を独占しそうな現状(ホセ・ペドラサもいる)だが
新勢力は豊富。マイキーは返上せずスペンスに挑むのか

リチャード・コミーRichard Commey

27勝24KO2敗

マイキーへの挑戦は振られたがイサ・チャニエフとの王座決定戦が決まりそう。
2つ負けて挫折も悲願達成なるか

ザウアー・アブドゥラエフ Zaur Abdullaev

10勝6KO

ロシアの主にジュニアやユースで活躍した人らしい。
ランクは高い。

中谷正義 Masayoshi Nakatani

17勝11KO

もうどの王座にも挑戦していいランクにはいる。29歳。
このままOPBF専門でいくのか世界に挑んでみるのか。

アントニオ・ロサダ Ines Antonio Lozada Torres

40勝34KO2敗1分

ベルデホに勝って名を上げた人だが、彼自身も凄まじい戦績なのだ。
ベルデホへの勝利はアップセットではなかったのかもしれない。
せっかく勝ったのにその後格下と引き分けてしまった。

デビン・ヘイニー Devin Haney

20勝13KO

まだ20歳、2019年勝負するのかまだ先か。
負けにくいボクシングを構築している。

The Next Generation/デビン・ヘイニー

ネクストメイウェザーはこの男で決まりなのでしょうか、もうメイウェザー的なボクシングは見たくないけれど・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follo ...

続きを見る

エミリアーノ・マルシリ Emiliano Marsili

36勝14KO1分

未だ無敗の42歳のイタリア人。
世界戦のチャンスはあるのだろうか。

エベンス・ピエレ Evens Pierre

30勝20KO1敗

ハイチの34歳。拠点もハイチなので厳しいか。

クリスチャン・バエズ Cristian Baez

16勝15KO

まだ雑魚戦ばかりだが、KO率が楽しみなベネズエラの27歳

テオフィモ・ロペス Teofimo Lopez

10勝8KO

今強烈に売り出し中のリオ五輪代表。こっちは目立ち、注目していたカルロス・バルデラスは影が薄い。
どうせならデビン・ヘイニーあたりとやって欲しい。

我ら米国五輪組/カルロス・バルデラスとテオフィモ・ロペス

それぞれ、アメリカを代表してリオ五輪に出た同士。まだ21歳と20歳です。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

続きを見る

カルロス・バルデラス Carlos Balderas

6勝5KO

リオで成松に勝った男。ランク入りしてないが、入れておいた。

ジャクソン・マリネズ Jackson Marinez

15勝5KO

ドミニカンでこの戦績はきっと筋はかなりいいんだろう。

ザピール・ラスロフ Zapir Rasulov

33勝29KO1敗

ドイツ主戦場のロシア人、なんでもない敗北があるが、KO率の高さが魅力

ジョー・コルディナ Joe Cordina

8勝6KO

リオ五輪英国代表のエリート。ルックスもよく人気が出そう。

イサ・チャニエフ Isa Chaniev

13勝6KO1敗

イスマエル・バロッソに勝って、リチャード・コミーと王座決定戦をすると報じられている。
が、バロッソ戦はダウンありで地味な塩試合であった。実力は謎。

ロマン・アンドリーフ Roman Andreev

22勝16KO

この人にも世界戦のチャンスがあったが、自ら辞退していた気がする。

ジョージ・カンボソス George Kambosos Jnr

15勝9KO

オージー期待の新鋭

エマニュエル・タゴー Emmanuel Tagoe

29勝14KO1敗

ガーナの期待の星。ここで紹介している。結構面白い。

ナナ・コナドゥの遺伝子/エマニュエル・タゴー

聞いたことのある名前であったが、敗戦があったので、注目リストからはずしていたが、調べてみるとデビュー戦での敗北であり、こんな事情があったのか。ドグボエじゃなくてドッグボーだからタゴエじゃなくてタゴー。 ...

続きを見る

孫想想 Xiangxiang Sun

15勝10KO

中国のプリティボーイだそうです。

グスタボ・ダニエル・レモス Gustavo Daniel Lemos

19勝9KO

アルゼンチンの無敗選手

フェリックス・ベルデホ Felix Verdejo

24勝16KO1敗

痛恨の敗北から再起したスター候補
プエルトリカンは伊藤戦のディアスのように打ち合うからそれが仇になることもある。
華のロンドン組だが随分時間がかかってしまったな。まだ25歳だ。これからだ。

デニス・ベリンチク Denys Berinchyk

9勝6KO

ロマチェンコ、ウシク、クヴォジクに続くウクライナトップチームの一員。ロンドン銀メダル。
スイッチ型のケンカファイターみたいなスタイル。ちょっとやんちゃっぽい。
奥さんがロマチェンコの妹だったっけかな。

デニス・ベリンチク

ホーンの勝利を受けて、ロンドンでホーンを破ったデニス・ベリンチクをピックアップしたいとおもいます。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pu ...

続きを見る

ロメロ・デュノ Romero Duno

18勝14KO1敗

メルシト・ゲスタはランク入りしててもデュノは入っていなかった。
しかし外せないので入れといた。フィリピンの若き有望株。

ロデル・マヨールの秘蔵っ子/ロメロ・デュノ

メルシト・ゲスタとロメロ・デュノ、どちらが本物でしょうか?フィリピン人は名前のバリエーションが広い。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow p ...

続きを見る

スーパーライト級

WSSSに出ている勢力は除きます。
それでも人材の宝庫です。

ホルヘ・リナレス Jorge Linares

45勝28KO4敗

実績、名前は一番だろう。稼げるのでオファーもありそうだ。
4階級目のスーパーライトは猛者ばかりだが、ゲットできるだろうか。

イブス・ユーレッセ・ジュニア Yves Ulysse Jr.

16勝9KO1敗

本気を出せば強い、無敗のセルディンを鮮やかに止めたカナダ人。
身体能力が高い。

マキシム・ダダシェフ Maxim Dadashev

12勝10KO

トップランク期待のロシア人ホープ
元王者に連勝で世界戦も近そう。
しかしそれほど抜けて強いとはおもえなかった。

岡田博樹 Hiroki Okada

19勝13KO

ランク的にはもうどの王座にも挑戦できる位置にいる。
しかし実力的には米国デビューで疑問符がついてしまった。
しかし待てば有利になるわけでもないので勝負の時には行って欲しい。
日本の切り札。

舞い降りたチャンス/岡田博喜の勝負の時

WBOはフーカーとサウセド、WBSSに参加もなく、岡田の世界への道は遠のいたと嘆いていましたが、予想外の展開で急接近です。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter ...

続きを見る

ファビアン・マイダナ Fabian Andres Maidana

16勝12KO

マルコスの弟で名前があるから世界戦も近いか。

アルベルト・プエロ Alberto Puello

16勝9KO

ドミニカの筋のよさそうなホープ。

サブリエル・マティアス Subriel Matias

12勝12KO

スーパーフェザーではなくこっちでランクしていました。
これは強い、みていて楽しいファイターです。
ラテン止まりか世界レベルか。

ブラウニー/サブリエル・マティアス

また一人、スーパーライト級に新鋭、コット亡き後勢いにのるプエルトリコから。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

続きを見る

マリオ・バリオス Mario Barrios

22勝14KO

大柄なのにスーパーフェザーとかでやっていた選手。
ホープとして紹介して長い。
有望だが王座までは・・・

バティール・アクメドフ Batyr Akhmedov

5勝4KO

5戦目でバロッソに勝ってランク入り。
ダウンの応酬はあったようだ。バロッソはいつもそうだ。
リオ五輪トルコ代表準々決勝敗退。たいへんなホープだ。

強打者の正念場/イスマエル・バロッソVSバティール・アクメドフ

私のお気に入り、イスマエル・バロッソの正念場です。気に入った選手はたいてい世界王者になってきたが、彼は厳しいか。暫定王者には一瞬なったんだっけ? この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

続きを見る

ショージャホン・エルガシェフ Shohjahon Ergashev

14勝13KO

試合をしたばかりだが、もう一試合、今年だけで5戦目を戦う。
言わずと知れた脅威の存在。SNS等で人気爆発だそうだ。
王者勢も密かに警戒している選手だろう。

もうひとりの優勝候補/ショージャホン・エルガシェフ

WBSSには参加できなかったけど、出てればダークホース?いや優勝候補、ニューヒーロー誕生だったかもしれない男がここにいます。リナレスも今やスーパーライト級、出てれば優勝できるかな。 この記事が気に入っ ...

続きを見る

マルセリーノ・ロペス Marcelino Lopez

34勝19KO2敗1分

アルゼンチンの32歳。ランカーをエキサイティングな打ち合いで撃破しており楽しい存在。
マティセのような逞しさ。しかしランクはそんなに上がってないな。

アンヘル・ヨマール・マテオ・アリアス Angel Yomar Mateo Arias

21勝18KO

地元で雑魚ばかりだがドミニカでこの戦績は偽物ではなさそうだ。
アルベルト・プエロと戦って欲しい。

シャクラム・ギヤソフ Shakhram Giyasov

6勝5KO

トップ中のトップアマ、ギヤソフはスーパーライトなのかウェルターなのかわからないが
こっちでランクされている。エルガシェフにも勝って五輪行きを決めたっぽい。

もう世界王者レベル/シャフラム・ギヤソフ他、中央アジアの躍動

昨日は所用でノーボクシングデーでした。世界タイトルマッチよりもその他で気になる試合が多かったので、復習してみました。結果は全てオッズ通り、予想通りでした。ロシア、旧共産圏はやはり怖いです。未来、井上の ...

続きを見る

近藤明広 Akihiro Kondo

31勝18KO7敗1分

戦績も年齢も厳しいが、リピネッツといい勝負をしたし、ランク的には再挑戦も可能な位置にいる。

ジャック・カテラル Jack Catterall

23勝12KO

もう世界挑戦臨戦態勢でサバイバルでも勝ち抜いているが、小柄で、ジョシュ・テイラーらに比べると
小粒感が否めない。

ホセ・セペダ Jose Zepeda

30勝25KO1敗

脱臼棄権だけで再びのチャンスがないのは気の毒で、最近は勝負に出ている。
しかしスーパーライト級では戦績ほどのパワーを感じない。

リアム・パロ Liam Paro

15勝11KO

オーストラリアのイケメンホープ

アーノルド・バルボサ Arnold Barbosa, Jr

19勝7KO

ホセ・ラミレスっぽさを感じる米国ホープ、ラミレスと同様にマイク・リードを下してサバイバルしている。
対戦者の質を上げて王座戦も近そう。

ジャン・カルロス・トーレス Jean Carlos Torres

14勝10KO

プエルトリカンでこの風貌は強そうな気がする。

バージル・オルティス Vergil Ortiz

11勝11KO

まだ20歳だが、元王者や挑戦者をパワーで圧倒しており末恐ろしい。
正直な打ち合いにはめっぽう強い。かなり有望な選手。

テキサスの風雲児/バージル・オルティスJr

コメントをいただいたクォーティさんより、特集して欲しいというプロスペクトがいたので紹介します。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow puku ...

続きを見る

バティザン・ジュケンバイエフ Batyrzhan Jukembayev

14勝12KO

カザフスタン出身カナダ拠点。
ランク入りしてないがかなりのお気に入り。

ウェルター級

米国勢一色の状況が変わって欲しいと願う階級だが
普通に指名挑戦とかが難しくなってる気がする。

ヨルデニス・ウガス Yordenis Ugas

23勝11KO3敗


3月にポーターに挑む。キューバの苦労人

クロフォードに勝った男/ヨルデニス・ウガスVSショーン・ポーター

いわゆる王道の日陰の実力者。誰も好んでこの男とは対戦したくはないだろう。本来スペンスの指名挑戦者であったが、今さらウガスとやっても何も残らないとスペンスに嫌われた。しかしウガスは五輪メダリスト、アマ世 ...

続きを見る

クドラティロ・アブドゥカソロフ Kudratillo Abdukakhorov

15勝9KO

今度、小原と戦うというニュースがあったがどうだろう。
ウズベキスタンで最初に世界挑戦することになるかもしれない。
やや愚直だが屈強なファイター

ウズベキスタンのザ・パニッシャー/クドラティロ・アブドゥカソロフ

ミステリアスな中央アジア、間違いなくボクシングの強国ですが、それがいずれやって来る日が待ち遠しいと以下のような記事を書きました。先日のアジア大会ではリオ金のハサンボイを破ってインド人が優勝するなど、イ ...

続きを見る

カーマン・リジャラガ Kerman Lejarraga

27勝22KO

スペインだから軽視していたが、サバイバルを勝ち抜き堂々の王者候補になってきた。
愚直なファイターだが、パワーとタフネスが秀でている。

エギディウス・カバラウスカス Egidijus Kavaliauskas

21勝17KO

リトアニアのフック爆弾。もう世界挑戦資格を得ているが、ターゲットのクロフォードは
コラーゾとかカーンを候補にあげている。彼らより怖い存在なのがこの男だ。

超絶フックでどこまでも/エギディウス”ミーンマシン”カバラウスカス

アマチュア、プロ、一筋縄にはいきません。成功したトップアマも挫折したものも、どこまでその才能を修正し磨いていくかにかかっています。超プロ向きとおもわれた、超絶フック野郎は夢を実現できるでしょうか。 こ ...

続きを見る

チュラニ・ムベンゲ Thulani Mbenge

14勝11KO

南アフリカのホープ。ディエゴ・チャベスを倒して注目された。
次戦はメキシコのベテラン、ミゲル・バスケス

ジャマル・ジェームス Jamal James

24勝11KO1敗

今調子よく乗っている米国の有望選手。188センチの長身が武器

歌とコーヒーとボクシング/ジャマル”シャンゴ”ジェームス

昨年、元王者のディエゴ・ガブリエル・チャベスを破り金星をあげた男。ジャーメルでもジャモールでもなくジャマルです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

続きを見る

ミカエル・ズースキ Mikael Zewski

32勝22KO1敗

コンスタンチン・ポノマレフに敗れて無敗ホープから落ちたが、これだけキャリアを積んでいるので
一回くらいは世界戦のチャンスが欲しい。

アレクサンダー・ベスプーチン Alexander Besputin

11勝9KO

全階級で一番注目しているホープかもしれない。超人のごとく速い。
まだキャリア不足かとおもいきやWBAでは一位なんだな。しかしサーマンやパッキャオが相手にするとはおもえない。
今度、カバラウスカスに迫ったアブレウと戦う。

汝自身のために英雄を創るべからず/アレクサンダー・ベスプーチン

トリプルGVSカネロの前日、フライデーナイトに行われる世界戦、ホセ・ラミレスVSアントニオ・オロスコはアンダーカードも含め全て計量が無事終わったようです。岡田の緊急登板はなく、予定通りクリスチャン・コ ...

続きを見る

コナー・ベン Conor Benn

13勝9KO

ナイジェル・ベンの息子で正直に強いが、曲者には苦戦する。

ジョシュ・ケリー Josh Kelly

8勝6KO

英国のリオ五輪代表。風貌もスタイルも華がある。
なんとか大事に育て世界王者にしたいだろう。
才能まであるから申し分ないけどこの階級は厳しいぞ。

セルゲイ・ラブコビッチ Sergey Lubkovich

9勝7KO

ケリーがイケメンならこっちもなかなかのイケメンで
なおかつよりスケール感がありそうだ。

ラズハブ・ブタエフ Radzhab Butaev

10勝8KO

453勝9敗、KO勝ち出来なかった試合は全て負けだとおもっている。
俺より速いボクサーをみたことがない。
この男もやばいなぁ。

453勝9敗の男/ラズハブ・ブタエフ

ウェルター級には世界各国多くの強豪がひしめいています。米国だけで満足してはいけません。Sウェルター級もね。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follo ...

続きを見る

ラシディ・エリス Rashidi Ellis

21勝14KO

快速で痛快なファイトをする米国ホープ。

ライアン・ガルシア/ラシディ・エリス/内藤律樹

昨日怒涛のスケジュールを紹介し、GGGVSカネロのアンダーカードのはずだったけど前倒しになった試合予定で気になるホープを紹介。GBPの秘蔵っ子たちです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェア ...

続きを見る

カスティオ・クレイトン Custio Clayton

15勝10KO

カナダ発ロンドン五輪代表。3回戦まで進んだ。
風貌には風格がある。

バクティヨール・ユーボフ Bakhtiyar Eyubov

14勝12KO

ゴロフキン以降、プロではカザフスタンはやや大人しい。
ウクライナ、ウズベク、ロシアの方が目立つ。
168センチとあるから爆弾だろう。
屈強そうだなとしかいえない。

ザンコズ・ツラロフ Zhankhozh Turarov

22勝15KO

同じくカザフスタン。ロシアと米国が混ざったようなファイトをする。
米国進出したがそこからキャリアが進まず今年は試合ゼロ。大丈夫か。
ランク入りはしていない。

アミール・カーン Amir Khan

33勝20KO4敗

徹底的にケル・ブルックを挑発しては逃げ、お金を釣り上げてる?
テレンス・クロフォードから5億円のオファーを受けた。
集中して12ラウンド、ダウンせず戦い抜けばひょっとするとおもう才能だが
必ず捕まりダウンする。もう終わりなのかもう一花咲かせるのか。
カーンも31歳、時は流れる。

ジョバンニ・サンティリャン Giovanni Santillan

24勝14KO

米国でややローカル臭漂うが、無敗で勝ち抜いているからにはホンモノだろう。

スーパーウェルター級

元王者や挑戦者はなるべく省きました。
そういう立場の人が世界再挑戦をしそうですが。
昨年は猛者揃いでしたが、随分落ち着いた印象です。

セルジオ・ガルシア Sergio Garcia

28勝13KO

スペインなのでわかりにくいが、堂々の戦績とランキング。
普通に挑戦が敵う王者が今はいない気がするが。

マゴメド・クルバノフ Magomed Kurbanov

16勝11KO

チンピラ兄貴のような風貌でもまだ23歳。
総合力の高いパンチャーだったが、体格の壁か最近は判定が増えている。
元々バンタム級のジュニア王者だったから小さいのだろう。

RCCボクシング/渡部あきのりVSマゴメド・クルバノフ(ブラックライオン)

ロシア、エカテリンブルク、こんな試合が決まるとは想像もしていなかった。クルバノフはWBO1位、米国中心のSウェルターを切り崩すロシアの筆頭株と注目している選手です。 この記事が気に入ったらいいね ! ...

続きを見る

ブライアン・カスターニョ Brian Carlos Castano

15勝11KO

WBAの王者だがスーパー王者がいるので影が薄い。
エリスランディ・ララとの試合も決定していない。

誰も知らない偉大な王者/“El Boxi”ブライアン・カルロス・カスターニョ

その正直なファイトスタイル、エキサイティングなボクシングでなぜ裏街道なのか不思議な、誰も知らないWBA王者、アルゼンチン発のブライアン・カスターニョが一歩踏み出す時が近づいているようです。 この記事が ...

続きを見る

イスライル・マドリモフ Israil Madrimov

1勝1KO

当然まだランク入りはしていない。ウズベキスタン発のトップアマ
WSBで最優秀選手だったそうだ。アーロン・ロペスに連勝してるのがすごい。

金メダルに勝つ男/イスライル”ザ・ドリーム”マドリモフ

またも怪物性を感じさせるウズベキスタンの秘蔵ホープがデビューします。覚えるの大変ですよね。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubo ...

続きを見る

カルロス・アダメス Carlos Adames

15勝12KO

ドミニカ人だが米国拠点のトップランク所属。たぶんトップアマ。
クロフォードとのスパーリングを観たことがあるが本人はやってもいいと言っている。

キュセイン・バイサングロフ Khuseyn Baysangurov

14勝12KO

ロシアのミステリアスなトップアマ。KO率もミステリアスだ。

井上岳志 Takeshi Inoue

13勝7KO1分

遂に本人側からムンギアへの挑戦が発表された。
いわゆる日本人としては、かなりマッチョで屈強で頑丈な選手だとおもうが
それが世界でどこまで通用するのか注目。

テッド・チーズマン Ted Cheeseman

15勝9KO

英国のトップアマ。名前と風貌で強そうにはみえないがチーズの下地はしっかりしている。

バクラム・ムルタザリエフ Bakhram Murtazaliev

14勝11KO

まるで小さなアーサー・ベテルビエフのよう。詳しい来歴は知らないが恐らくロシアのトップアマだろう。
コバレフと同じ環境で練習していた。

セバスチャン・フォーメラ Sebastian Formella

19勝10KO

ドイツの31歳。このくらいの階級からドイツにも強いのがいるはずだ。ドイツじゃ小柄か。

ハナティ・シラム Kanat Islam

25勝20KO

自分がみたランキングからは消えていた。
今年は一試合もなし。何かあったかな。
ブランドン・クックに初黒星をつけたが、ムンギアの方が圧倒していた。
貴重なアジア系ホープにしてトップアマの裏付けもある選手だが近況が心配。

ジェームス・メトカフ James Metcalf

18勝10KO

よくわからないが、英国人でこのルックスと戦績なら人気がありそうだ。

ウェルター級近辺はまだランク入りしていない五輪組なども無視できないのであわせてどうぞ。

世界で一番クールな階級/ウェルター級戦国時代

日本人世界王者が一人も出ないウェルター級、実はトップアマがこぞってプロ入りしており、サーマンやスペンスが最強か、なんて言っていられない、マニアにはたまらない状況です。本日の日本の試合が白けちゃったので ...

続きを見る

ウェルター級級最強は誰だ

これとライトヘビー級が楽しみなのだ。パッキャオをあんな戦術で破ったホーンはウェルターデビューのクロフォードにも何かかましそうだ・・・BOXRECのランキング上位と自分の独断を混ぜたものだが、まだ知らな ...

続きを見る

おもっていたより疲れる、大変な作業でした。
しかし2019年を楽しむには有意義で、昨年とは様相が多少変わっている気がします。
やはりスーパーライト級、ウェルター級が激戦区。

見つけた怪物君はいません、いやいます。
お気に入り君ということで

サブリエル・マティアス

ショージャホン・エルガシェフ
シャクラム・ギヤソフ
バティザン・ジュケンバイエフ
アレクサンダー・ベスプーチン
セルゲイ・ラブコビッチ
ラズハブ・ブタエフ
マゴメド・クルバノフ

ロシア圏だらけになってしまいました。
彼らが挑戦でも叶う年になるといいですね。

To Be Continued

関連ニュース
  • How To Link/Connect Voter ID With Aadhaar Card Number Online | Aadhaar Ko Voter ID Se Kaise Jode
    3) how to check voter id with aadhaar card 4) how to connect voter id with aadhaar card 5) voter id se aadhar card link 6) How to Link Aadhaar Number to Voter ID Card in Hindi 7) Aadhaar Ko Voter ...
  • ID Card Round-UP: X-Men Xavier’s School – Two Clicks from KO
    Instead, WizKids has decided to prolong ID cards (exponentially so), and even add a new type; the Student ID card. Rather than just having your typical ID card for 5 points, this new Marvel set includes two types: Faculty and Student.
  • ko-kard - The First Platform Stack for Cross-Border Prepaid
    ko-kard is a financial technology company that provides requisite card fulfillment, core-processing and white-label prepaid solutions to help program managers from start-ups and large enterprises reach cross-border communities through ko-kard’s proprietary Platform Stack.
  • Shopko - Official Site
    From baby gear to toys, clothes & home, we’ve got the quality, brands & value you trust. Free shipping on orders over $99 or buy online, pick up in your local store for free on select merchandise.
  • UniCard - The new student ID card — University of Koblenz ...
    The UniCard replaces the previous student ID card and will need to be presented to enable you to sit exams and participate in university elections - as previously in the case of your old student ID card. You can also use it as a payment card in the canteen and in connection with other services offered by your Student Services.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー, ライト, スーパーライト, ウェルター, スーパーウェルター, 不完全ガイド, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.