スポンサーリンク



階級別 スーパーフェザー ライト プロスペクト 日本

世界にごあいさつを

投稿日:

TVは相変わらず三浦との再戦を煽っていましたがリングアナウンサーの声かけに会場はどんな感じだったのでしょうか?
想像以上の内山の完勝、しかも2度のワンツーは速くてよくみえなかったくらいです。
果たして、辰吉VS薬師寺、畑山VS坂本のような国内限定ビッグマッチへ向かうんでしょうか?
どちらも世界に誇れるくらいの王者なのでそういう試合、僕は反対ですが。

三浦は名のあるディブに圧勝し、次はサリドを破ったロマン・マルチネスを狙うという情報がありましたが実はマルチネスはさほど怖い相手ではない。
パワーで三浦も内山も勝てる、組み易い王者だとおもう。

もう相手がいなそうな域だが、まだまだ刺客はいる。
いままで真の強豪は避けてきたから。

ハビエル・フォーチュナVSブライアン・バスケス
5月23日

内山の階級の正規王者決定戦。
スピード、パワー、爆発力のあるサウスポー、フォーチュナはかなり怖い相手だとおもう。
バスケスは体重超過でトンプソンを圧倒したが、内山戦はいらない。
試合が長引けばバスケスがコントロールするかもしれないがフォーチュナ優位だろう。
フォーチュナが勝ったら唯一の宿題といえる相手だ。

アドリアン・エストレージャVSエデン・ソンソナ
5月16日

三浦の階級の世界王者候補。カバジェロを倒した男
現地では三浦に勝って王者になるのは当然のように評されている。
メキシカンらしいパワフルなファイターボクサーだ。

ソンソナは筋のいい選手だけど、河野とやった選手でありSフェザーはきつすぎだ。

これら相手が実は一番危険な刺客といえる。
ただし上を目指すなら敢えてやらなくてもいいのかもしれない。

三浦がマルチネスだとして内山はガンボアとよく言われるが、ガンボアも負けてかなり商品価値が落ちた。
最近試合をしてるのだろうか?
内山のVをみたら対戦を避けるかもしれない。

望む形は内山のライト級転向だが、13度の記録もあるし減量苦でもない。

是非マカオにいって怪しい王者、ミッキー・ベイあたりをぶっとばして世界にあいさつして欲しい。
もしくは恐らくもうフェザーの体重を作れないであろうニコラス・ウォータースなんてしびれる。

ドネアに勝って、うかれて、たぶんもう節制できてない、ファンマ状態になっているんじゃないかな。

-階級別, スーパーフェザー, ライト, プロスペクト, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.