階級別 スーパーフェザー プロスペクト

ホセ・ラミレスVSホセ・セペダ LIVE

投稿日:

時代が時代であれば王者になっても不思議ではない実力者のセペダだが、相手はゾンビタフネスの難攻不落、ホセ・ラミレス。勝つには明らかに技術で上回るか、奇跡のKOしかないだろう。ラミレスは地元での大歓迎、ガン撲滅イベントの主役、階級の統一とその先のウェルター級の進出と夢のあるいい話しか聞かない。やはりゾンビな底力を発揮するのだろうか。

ゾンビと天才とホセとホセ/ホセ・ラミレスVSホセ・ゼペダ

ゾンビと天才、ラミレスのややモーションが大きいけれど頑丈で狂暴なファイトにゾンビを感じていますが、対するセペダはかつて自分が天才と認めた男です。あれから約5年の歳月の果てに掴んだ2度目のチャンスがゾン ...

続きを見る

【Let’s KO Cancer】-癌までノックアウト/ホセ・ラミレスVSホセ・セペダ

ホセ・ラミレスは戦うローカルヒーローの如く地元愛アピールが強い気がする。そこに乗り込む挑戦者にとってはたまったものではないが、勝敗は関係ないのだ。こういう興行もまた、新しいイベントの形を示唆しているの ...

続きを見る

123456789101112R
ラミレス
9
9
10
9
9
9
9
10
10
10
9
10
113
セペダ
10
10
9
10
10
10
10
9
9
9
10
9
115

2019年の日本人は負けてばかりですが、本場での本当の戦いばかりで勇敢です。
国内で民放枠でぬくぬくと予定調和な試合とは次元がいかに違うかを思い知らされます。
これが本当のボクシングです。

この試合は岡田VSベルトランと似て、セペダのセンス、スピード、スキルは世界レベルだとおもうが、鬼フィジカルのラミレスに通用するのかというのがポイントです。アントニオ・オロスコも強かったもんな。今日はメインが早いのかな。やっぱりもうメインです。昨日と違いすぎて感覚が狂う・・・

セペダは自分のスピード、スキルでラミレスのエンジンがかかる前に先行していくしかない。ラミレスに付き合うと潰される。
確かに紫だけど、白いシャツにリボンしてないじゃん、Tシャツじゃん。歓声はすごい。

セペダ
30勝25KO1敗(脱臼)立派です。
セペダの方が五輪代表といえそうなきれいなボクシングをします。

1R

小さなセペダがリングをサークリングしながらジャブを出す
ラミレスはジリジリプレスをかけるがほとんど手を出さず様子見。
セペダ陣営にはラミレスの元トレーナーのフレディ・ローチ

セペダ10-9

2R

セペダの足と敏捷性にラミレスはやや遅れているかな。
プレスはかけるがそこから手が出ない。
セペダはプレッシャーに下がるも横に動いて的を絞らせない。
仮想パッキャオでメイウェザーのスパーリング相手を務めただけある。

25KOと技巧だけじゃなくセペダのパワーを警戒してるのかな。
徐々にラミレスが詰めてダイナミックなボディを打ってくるが
ジャブと足でコントロールした

セペダ10-9

3R

意外や静かな立ち上がり。
セペダが上手くコントロールはしてるがやや腰が引けている。
ラミレスは迫力はあるが、モーションが大きい。
まだ全くノーダメージだろうが、不器用?

ラミレスのプレスに腰が引けているセペダだが闘牛士のような
ファイトはできているかな。
ラミレスのプレスに観客の後押しで

ラミレス10-9

4R

ラミレスのプレスが効いているようで
合わせるセペダのクリーンヒットの方が多いかもしれない。
このパンチが重ければわからない。

ラミレスはセペダのスピードと意外と長いジャブや踏み込みにやりにくそう。
それでもラミレスの突進、頭を嫌がるそぶりが顕著

セペダ10-9

5R

セペダの戦略はラミレスと打ち合う気はさらさらなく
闘牛士のごとく逃げてジャブ、カウンターなのかもしれない。
つまらないがまずまず成功している。

ラミレスはいつものようにスパークできない。
セペダにスキルとパワーがあるからかな。

それでもラミレスが徐々にプレスと強打を打ち込んでいくと
仕方なく応戦していくセペダ。
この戦い方でいいカウンターが当たればいいけど。

攻めを強めたラミレスだが、セペダの術中にはまっている。苦戦だ。

セペダ10-9

6R

冷静にヒットをみて採点しているが
ラミレスの歓声がすごいので、攻めてるラミレスのポイント優勢かもしれない。
しかし逃げられてコツコツ被弾しているのはラミレスの方だ。

巧いのはセペダだ。フィジカル、パワーは圧倒的にラミレスか。
セペダは逃げながら合わせるボクシングなのでジャッジに支持されるかどうか。

打ち合いたいラミレスとそれをさせないセペダ
ペースはセペダだろう。

セペダ10-9

7R

ラミレスのいつもの打ち合いにならないので
会場がヒートアップしない。
バッティングでラミレスカット。攻めてるが空転させられている。

逃げスタイルのセペダだが、パワーがあるのが厄介か。
セペダがすごいクラウチングスタイルからラミレスをイライラさせている。
セペダのボクシングタイムと言われている。

歓声は圧倒的にラミレスだが
セペダ10-9

8R

ラミレスはこれだとテイラーやプログレイスに劣勢だろう。不器用だ。
強引に攻めていく時間になった。
やっとその強引さがセペダを圧倒しつつある。
セペダの戦術は変わらないが、強いパンチも持っている。

ラミレスが強引に倒しにいって優勢も
セペダも意地で打ち返す。
一気にヒートアップ。
セペダ苦しくなってきた。

ラミレス10-9

9R

打ち返すセペダもKO率が高いのでわからないが
ラミレスタイムになってきた。

ラミレスは強引に潰すしかなく
セペダは劣勢になるがいいタイミングとパンチを持っている。

いい打ち合いになってきて、セペダの方が上手いくらいだが
こうなるとラミレスの勢い、パワーが優勢にみえる

ラミレス10-9

10R

ラミレスタイムの打ち合いだが、セペダが上手くコントロールして
ラミレスの爆発を封じ込めている。
それでも派手なヒットでは

ラミレス10-9

11R

残りを明確にとればセペダが勝てる試合と
個人的にはおもう。

しかしラミレスの超地元なので採点はわからない。

またバッティング。

ラミレスがガンガン打ちにくるも
それをいなして打ち返すセペダのパンチの方が有効ではないか。

セペダ10-9

12R

ラミレスファンやムード、ガン撲滅メッセージ
などには申し訳ないが、このまま判定だとセペダだとおもう。

狂暴なラミレスをいなしてコツコツヒットしたのはセペダの方だ。
ラミレスは攻めたがいいところを消された試合だ。

ラミレスの攻勢が上回ったが、セペダの左ストレートもヒットしている。

最後はラミレスがラッシュして優勢をアピールするも
冷静にみたらセペダの試合ではないかな。

ラミレス10-9

フェアにみるとセペダが勝ったとおもう。
ラミレスムードの試合なので結果はわからない。

ラミレスは攻めの選手だが、その距離でいなされたり速い抵抗にあうと
足や俊敏さがあるほうではないので逃げられるし逆にいいのを食らう。

根性とタフネスはすごいが、もっとスキル、センスのあるスーパーライト級はいそうだ。

114-114
115-113
116-112

ラミレス

これはラミレスボーナスだろう。
この会場ではこうなる気がした。

サタデーナイトと違ってサンデーナイトは試合進行が早いのか、今日はもう終わってしまった。
岡田の敗北は悔しいが、元世界王者を相手に勝利まであと一歩、痛烈にKO負けはしたが岡田のいいところも全て出たので仕方ない。

来週は恒例のサタデーナイトの他に、フライデーナイト(日本時間土曜日)にロブ・ブラントの初防衛戦があります。相手が謎だが、村田に勝った男がミドル級のエリートレベルなのか見届けよう。

お疲れさまでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • セペダさんが2度目の世界挑戦…ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダ - ノッティングヒルの日記人
    こんにちは管理人です。 今日は2019年2月10日にアメリカで行われるWBC世界スーパーライト級タイトルマッチ 王者ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダの一戦を予想します!! www.boxsharpjab.com この試合はラミレスの2度目の防衛戦ですね! 両者の紹介 ホセ・ラミレスについて ホセ・セペダについて 試合 ...
  • ホセ・ラミレスVSホセ・セペダ LIVE - ボクシング動画配信局
    この試合は岡田vsベルトランと似て、セペダのセンス、スピード、スキルは世界レベルだとおもうが、鬼フィジカルのラミレスに通用するのかというのがポイントです。アントニオ・オロスコも強かったもんな。今日はメインが早いのかな。
  • 2/10 ラミレスvsセペダ 「WBC世界スーパーライト級戦」 | BOXING MASTER
    wbc世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)=23戦全勝=(16ko)=のv2戦は、来年2月10日(日本時間11日)に米・カリフォルニア州フレズノのセーブマート・センターで、wbo世界同級3位ホセ・セペダ(米)=30勝(25ko)1敗=を相手に行われる事が正式発表された。
  • ノッティングヒルの日記人
    まずはなんとか2-0の僅差判定でセペダに勝利した王者のホセ・ラミレスさんから。 "セペダはものすごくタフでスマートなサウスポーファイターだったよ。セペダは本当にこの試合に向けて最高の準備をしてきたんだと思うな。
  • ホセ・セペダ(Jose Zepeda): ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-
    ホセ・セペダ(Jose Zepeda),確認したい選手データは索引からどうぞ。ボクシング選手名鑑およびボクシング選手名鑑ピックアップ!は以下のスポンサーにご支援いただいております。スポンサー一覧はこちら選手の戦績を記載していきます。毎日コツコツ登録していきますので、埋まっていくのを ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.