階級別 スーパーフェザー プロスペクト

アルベルト・マチャドVSカルロス・モラレス

投稿日:

Sフェザー級、日本の一時代が過ぎ、王者だけでもお腹いっぱいな現状です。日本にも尾川や伊藤など世界を視野に入れる選手はいますが、試合予定をみても世界トップとはかい離している気がします。そんな中、不完全ガイドでも取り上げましたが、有望な選手はまだいます。

アルベルト・マチャド(プエルトリコ)
18勝15KO

先日行われたこの試合はWBOとWBAの北米スーパーフエザー級王者同士の統一戦なので、判定決着で終わりましたが筋はいいなぁ、体格もいい。

アマのジュニアで活躍しプロ転向、未確認ですがコットプロモーションともゴールデンボーイプロモーション所属とも言われています。右利きのサウスポーなので左からの返しの右フックが強烈です。

デービスやロマチェンコは難しいとおもいますが、今ならコラレスやベルチェルに勝ってしまうかもしれません。彼らより10センチは背が高いです。この辺と日本人ホープがサバイバルすることは不可能でしょうか?公平な目でみればこっちが断然王者候補かな、やはり。

期待のアコスタは田中に夢砕かれましたが、拳四郎とかに挑むことができたらどうだろう?
やっぱりWBOしかチャンスがないのかな?
ベルデホ以外にもいいボクサーがいますね、プエルトリコ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.