階級別 スーパーフェザー

さよならフェザー級の王子様

投稿日:

タイトルに深い意味はないです。フェザー級は戦わずしてシャクール・スティーブンソンやゲイリー・ラッセルの牙城になりました。ジョシュ・ウォーリントンはどこを目指すのだろうか?

オスカー・バルデス
「11月30日のアンドレス・グティエレスとの試合でSフェザー級をテストし、WBC王者のミゲル・ベルチェルトと戦いたい。グティエレスへの勝利は、ベルチェルトと戦う資格に値するでしょう。ベルチェルトは打ち合う勇敢なファイターです。スーパーフェザー級なら彼を超えねばならない。私をやる気にさせるものはたくさんあります。偉大な挑戦が私を駆り立てる。チャベス、モラレス、アルセのように。

明日引退しなければならないとしたら、自分のキャリアに満足してはいられません。エディ・レイノソのチームは最高です。私は学び続けます。」

レオ・サンタ・クルス
「ミゲル・フローレスが全てを賭けてくるだろうからこの試合に集中している。フローレスの過去も、他の王者のことも今は考えていない。メキシカン同士の死闘を期待している。ミチュアカンのフローレスにはハートがある。

減量に苦しまなくていいのは気分がいいです。メインのワイルダーVSオルティスはノックアウト必至の熱い戦いになるでしょう。私もエキサイティングな試合をしてメインのお株を奪いたいです。」

カール・フランプトン
「11月30日にタイラー・マクレリーに勝ったら次はWBO王者のジャメル・へリングに挑戦したい。日付は3月17日、ニューヨークの聖パトリックデーだ。」

ジャメル・へリング
「ミゲル・ベルチェルトが統一戦がしたいとリングサイドに来ていたんだけど、俺が伊藤雅雪に勝ったら突然統一に興味をなくしたんだ。オスカー・バルデスでもいいよ、ベルチェルトは俺の名前の発音を忘れちゃったみたいだね。

今実現の可能性が高いのはカール・フランプトンだ。彼がタイラー・マクレリーに勝ったらオハイオ州トレドに来てくれ。来年のニューヨークの聖パトリックデーでビッグマッチをしようじゃないか。」

皆さんそれぞれの道があるようだ。タイトルを獲れば交わることはあるのだろうか。
個人的には直近の対戦相手の奮闘に期待して見守ろう。

ここには出ていないミゲル・ベルチェルトが一番好みかな・・・
個性があって試合が面白い。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.