階級別 スーパーライト ウェルター レジェンド

リトルビッグマン/シャンバ・ミッチェル

投稿日:

メドウランズで、俺がロープにつかまったところで、ドーン。部屋全体が真っ暗になり、俺は1分間ロープの上に座っていた。その時、「チン」という鐘の音が聞こえた。俺は1分間そこに立って、自分のコーナーに戻った。コーナーは俺の目を見て、頭に氷を投げた。大丈夫かと聞かれたので、『ここはどこだ』と答えたよ。 奴はクソみたいなパンチができるんだ!

1990年代後半から2000年代初頭にかけて3年間、WBAジュニア・ウェルター級王座を保持した実力派のサウスポーがシャンバ・ミッチェルだ。

ミッチェルは1970年8月27日、ワシントンD.C.で生まれた。タコマパークで労働者階級の家庭で育った。母親は大学病院で働き、父親は郵便局員だった。

ミッチェル
「どこの土地でも問題はあるものだ。ストリートで生きて、ストリートで学ぶ。ストリートでの知恵、やっていいことと悪いこと、いたいところといたくないところ。俺の住んでいたところはゲットーではないけれど、ハリウッドでもない、いいところだったよ(笑)」

ミッチェルの初恋はフットボールで、ボクシングには興味がなかった。ある日、父親が仕事から帰ってきて、ボクシングのトレーナーをしている友人のエイドリアン・デイビスに会わせた。

ミッチェル
「父が一緒にドライブに行こうと言い、エイドリアン・デイビスのジムに行った。父にどうだ?と聞かれた。スポーツならなんでもOKさと言った。それからボクシングがはじまったんだ。」

ミッチェルがアマチュアとして優秀な成績を収めるのに時間はかからなかった。

続きはこちら

リトルビッグマン/シャンバ・ミッチェル | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち
リトルビッグマン/シャンバ・ミッチェル | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, ウェルター, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2022 All Rights Reserved.