階級別 スーパーライト プロスペクト

ブラウニー/サブリエル・マティアス

投稿日:

また一人、スーパーライト級に新鋭、コット亡き後勢いにのるプエルトリコから。

サブリエル・マティアス
9勝9KO

アマチュア
80勝22KO20敗

わずか9戦のキャリアですが、五輪2度出場のパトリック・ロペスや世界挑戦者のダウリス・プレスコットらをKOしています。そしてまだ4ラウンド以上経験したことのない全KO男です。

国内のアマチュアで活躍したが、国際的な実績はない。フェリックス・マチャドをはじめ、周辺階級のプエルトリコのホープと拳を交えてきました。アイドルはフェリックス・トリニダードです。

次の試合が

アドリアン・エストレージャ
28勝24KO1敗

です。

王者候補筆頭だったエストレージャですが、エデン・ソンソナにアップセットで倒されてから、ライト級に階級を上げました。その後6連勝ですが、試合間隔があき、今年はじめての試合です。デマーカス・コリーに負けそうな試合もありました。

うーん、この階級のプエルトリコプロスペクトはフェリックス・ベルデホだろう。ライト級で負けて階級アップするようだ。全KO全て4ラウンド以内というのはすごいけど、映像を見る限り、エストレージャ戦は試金石だ。打たれ脆さのあるマッチョなエストレージャだが、コンディションよければマティアスを倒すとおもう。今どんな状態なのだろう。完全に勢いを失ったようなキャリアになっているが・・・

トリニダードやコットのようにプロで開花するパンチャー型かもしれないが、この映像で見る限りはそれほどでもなさそうだ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.