階級別 スーパーライト

ハビエル・フォーチュナVSアドリアン・グラナドス LIVE

投稿日:

フォーチュナとグラナドスがはじまりました。
Sライト級契約です。イースターとの試合でも体重を守れなかったフォーチュナ。フェザー級の頃は野獣でしたが、この階級でもパワフルと言えるのか?

1R
やはりグラナドスが前に出てフォーチュナが捌く展開。
鋭いパンチを伸ばすもフォーチュナが体格で押されている。
グラナドスがパンチでなくグラップリングでフォーチュナを倒す。

グラナドス10-9

2R

やっぱり同じ展開。
パンチの精度はフォーチュナだがパワーレスというか体力レスか
ディフェンスも巧みだが、下がりながらの対処で完封できるか

フォーチュナ10-9

3R

グラナドスは徹底して前に出る。
グラナドス自身パワーレスの善戦マンに甘んじてきたが
アミール・イマムを破った根性ファイトの再現なるか

的確性はフォーチュナだが
グラナドスに押されている。

荒れた展開。

グラナドス10-9

スペンスのインタビューがあるが誠実そうだ。

4R

グラナドスの突進にイラつくフォーチュナのパンチも荒っぽい。
ラビットパンチの注意を受ける。

ホールディングで減点も、イラついてパンチを振り回す。
その荒っぽさにグラナドス少し食う.

グラナドスの押し込みにフォーチュナ、リングを飛び出してしまう。
どこか打って痛そう。これで終わるか

首を打ったらしくコルセットをつけて担架。

偶然のアクシデントによる引き分けだろう。

やはりフォーチュナにスーパーライト級は重すぎる。
上半身がリング下に落ちた時に首を捻ったか、音声の機材に当たったか、ストレッチャーで退場。

ノーコンテスト。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.