階級別 スーパーライト プロスペクト

モーリス・フーカーVSアレックス・サウセド LIVE

投稿日:

レッドリバーライバルリー。対抗王者もWBSSも周辺のランカーもタレント豊富で皆強い。このタイトルの勝者は本物だろうか。スーパーライト級の覇権争いはまだまだ続く。

レッドリバー ライバルリー/モーリス・フーカーVSアレックス・サウセド

レッドリバーとは、テキサス州とオクラホマ州を分ける川、両州のNBAのライバル対決なんだろう、ダラス・マーベリックス、オクラホマシティ・サンダー・・・よくわかんないけど・・・これは拮抗した試合になりそう ...

続きを見る

123456R
フーカー
9
8
10
10
9
10
56
サウセド
10
10
9
9
10
9
57

サウセドの地元だけあって、NBAのライバルという因縁もあり、会場は盛り上がっているようです。
フーカーじゃなくてフッカーでいいみたいです。左フック炸裂するか。

1R

両者キビキビしてパンチが当たる距離でやりあう。
フーカーのジャブが鋭いが、サウセドの闘志が上回っているかな。

サウセド10-9

2R

サウセドの右オーバーハンドがあたり
フーカーダウン。

サウセドが詰めていくがフーカーはまだ生きている。
最後はフーカーが力強く反撃しサウセドに有効打を当てる

サウセド10-8

3R

いい試合です。
フーカーのジャブもストレートも切れているが
サウセドの闘志がすごい。
KOしないとフーカーは勝てないんじゃないかな。

フーカーが切れるジャブ、ストレートでサウセドをコントロール

フーカー10-9

4R

倒したい気迫で前に出るのはサウセドだが
距離をキープし有効打はフーカーが当てている。
サウセドはゾーンに入っている感じで少々では効かない、倒れないほどの闘志

フーカー10-9
カバラウスカスの事はカバヤスカスと呼んでいる。

5R

前半を抑えたのはサウセドだが
クリーンヒットで逆転しているフーカー。
しかし地元サウセドへの声援と闘志がすごすぎて
フーカーはその闘志にのみこまれている。
アームブロックで被弾は防ぐが防戦一方に追い込まれている。
今日のサウセドを倒すには失神させるしかないだろう。
しかし最後にフーカーが逆襲し打ちまくる。

見栄えはサウセド
有効打はフーカーだ。

サウセド10-9

6R

このままだとサウセドの積極性と地元の声援でサウセド勝利が手堅いが
ダウンとりそうなクリーンヒットを時々当てるのはフーカーだ。
フーカーはダウンを奪い返したい。
どうしても防戦で反撃という展開だ。
すっかりフーカー応援になってしまった。
ここもフーカーのクリーンヒットが上回る。
特にラウンドの最後にサウセドは強打を食う

フーカー10-9

7R

やはりクリーンヒットを食い続けてきたサウセドが効いて来た。
フーカーの精度が大きく上回り、サウセドフラフラ。
強打を食いロープにもたれ、立ったままカウント
続行も打たれ続けてロープによろめきレフリーがストップ

フーカーの逆転TKO勝利

今日は、観れないとおもって諦めていたが空いた時間でたまたま観れただけだが
観てよかったなぁ。すごい激闘でした。

終始、サウセドの闘志と前に出る姿勢が上回っていたが
必死に打ち返し、長く切れるパンチを返していたフーカー
やはりフーカーのクリーンヒットが中盤から効いてきたのだろう。

サウセドは攻勢でも、ラスト10秒で気を抜くのか
そこでフーカーに逆襲され、危ない被弾をしていたのが気になった。

サウセドは全勝にして29戦目の初タイトルマッチ。
日本では考えられないほどのキャリアを積んでの挑戦といえたが・・・
いい選手だが、このレベルだと激闘型になる。ディフェンスが少し甘い。
田中恒成みたいな感じである。
あと少しで世界王者であった。

アベル・サンチェス、やっぱり受難の年です。

会場には王者がズラリと顔を揃えていました。
クロフォードやラミレスも。

フッカーだけどフックじゃなくてジャブと右ストレートがよかったです。
耐えてラウンドの最後に逆襲するというのが作戦だとしたら見事にはまった試合。

この試合は観ておいたほうがいい。
年間最高試合候補でしょう。

前座では無敗同士の対決でカバラウスカスがニカラグアのロベルト・アリアザを3回TKO。強打が火を噴き、KO決着になると強い。順調だと同じトップランク同士、テレンス・クロフォードの次期挑戦者です。
亀田より亀田っぽいアーノルド・ケーガイは6ラウンドにダウンを奪って8ラウンドユナニマス勝利です。Sバンタム級の亀田っぽい対決が見てみたいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.