階級別 スーパーライト プロスペクト

マキシム・ダダシェフVSサブリエル・マティアス LIVE

更新日:

ライブ更新になります。WBSSの時間がかかりすぎる弊害を書いたばかりだが、今現在IBF王者のジョシュ・テイラーへの挑戦権をかけたエリミネーター。ターゲットがプログレイスになるかもしれないしいつ挑戦できるかもわからない。しかし両者は数多くいるスーパーライト級のトッププロスペクトのほんの一握りだ。王者決定戦といってもそん色ない全勝同士のつぶし合い。

1234567891011R
ダダシェフ
9
9
10
10
9
9
9
9
9
9
9
101
マティアス
10
10
9
9
10
10
10
10
10
10
10
108

13勝11KOダダシェフ
13勝全KOマティアス

ダダシェフ陣営にはバディ・マクガート

1R

マティアスが積極的にジャブを突くがほとんど当たらない。
まずは偵察、様子見の初回

マティアス10-9

2R

変わらないがマティアスが追いかけダダシェフが下がりつつリングをサークル。
プレッシャーはマティアスがかけている。
クリーンヒットは変わらない。まだない。

マティアス10-9

3R

展開は変わらないがダダシェフのジャブがシャープにインサイドに入っているかもしれない。
マティアスは前に出るがパンチを外されている。

ダダシェフ10-9

4R

常に動いて的を絞らせず時々踏み込んで打っていくダダシェフ
マティアスの方がプレッシャーをかけてパワーもあるが、正確性はダダシェフか
とても拮抗した試合。

ダダシェフ10-9

5R

まだどちらともいえない試合。
パワーのマティアスと精度のダダシェフ
マティアスがカウンターを食いそうだが少し強引に攻勢を強め
ダダシェフはまともには食ってないが軽く被弾しやや苦しそう。

マティアス10-9

6R

マティアスは松ヤニつけすぎ。
マティアスが積極性とパワーでペースを握りつつあるが
ダダシェフのカウンターの精度は侮れない。
両者とも正直に強いが、テイラー、プログレの方が多彩で上かな。

パワーで上回るマティアス
精度のいいパンチはダダシェフ

難しい

マティアス10-9

7R

採点は割れてるだろうが手数と積極性でマティアスを支持する。
ダダシェフは常に下がりサークリングしている。
マティアスの方が強いがダダシェフの方が上手いという展開が続く

いいカウンターはダダシェフ
全体の攻撃のボリュームでマティアス

マティアス10-9

8R

ダダシェフは丁寧に戦っているが
マティアスのパワーに苦労している。
マティアスは少々の被弾を気にせず前に出てパワーで迫る。

パンチの精度がいいのはダダシェフなんだが、マティアスの方が重そうなんだよな。
どちらのペースとも確信が持てない展開。
後半ダダシェフよかったが前半のマティアスの攻勢を買う

マティアス10-9

9R

そろそろ動きがありそうだ。
どちらもクリーンヒットがあれば倒せる。
ここまでは拮抗しているがとにかくマティアスのパンチの方がパワフルでダダシェフを効かせている。
根性の打ち合いになってきた。
マティアスの攻勢、パワーが上回るが、パンチが雑で隙が多く出てきた。
押されているダダシェフのパンチのタイミングがいいが、攻撃の厚みはマティアスだろう。
ナイスラウンド

マティアス10-9

10R

9回はマティアスがかなり攻めて効かせたが
ディフェンスに隙が出てきてダダシェフのタイミングのいいパンチも当たる。
仕留めたいマティアスと隙を突いてカウンターで倒したいダダシェフ。
どちらも倒せるし倒されるリスクがある。

疲れたマティアスが下がりロープを背負うシーンが出てきたが
そこから反撃に出て取り戻す。
どちらも苦しい。

マティアス10-9

11R

マティアスがワイルドにとばす。
ダダシェフはこういう山場を作ることが一度もない。
マティアスのテーピングが度々ほどけて中断。

ボディ含め強いパンチを入れてるのはマティアス。
ダダシェフは耐えてコツコツ

マティアスは強引に倒しにきている
ダダシェフは我慢してコツコツだがもう限界だろう。
マティアスの荒っぽいアッパーやフックが当たる。
ダダシェフは倒されないだけで精一杯のような気がする。

マティアス10-9

12R

ダダシェフ限界で棄権

マティアスのTKO勝利
これは小さなアップセットだろう。

両者にとって過去最強の相手でステップアップになる試合だった。
やはりパワーは偉大だ。

マティアスは肝心なところでこけるベルデホやパワーレスなペドラサより魅力的だが
プエルトリカンらしい雑味や正直すぎるところがまだあり、プログレやテイラーが上にみえる。
パワーは魅力的。

ここで勝つなら次は世界戦でいい。
全勝の王者、全勝のプロスペクトばかり・・・

57勝47KO無敗の金曜日/テオフィモ・ロペスVS中谷正義/マキシム・ダダシェフVSサブリエル・マティアス

東洋太平洋王座11度の防衛、長身無敗の中谷は日本人としては有望な選手だが、相手の格が違う、ボコボコにされてしまうのではないかというのがボクシングに詳しい者の見解だろう。せめて亀海や井上岳志のようにフィ ...

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.