階級別 スーパーミドル

ピンチヒッター/カラム・スミスVSニキー・ホルツケン

投稿日:

今週末行われるWBSSスーパーミドル級準決勝は、ユルゲン・ブリーマーがインフルエンザのため、欠場。代役がこの人なのだそうです。だったら、この人にしておくれよ。

神様もう一度だけ/マット・コロボフ

たった一度の敗北がこれほどに運命を分かつ・・・ 村田やレミューのような立場と違うのは境遇などの宿命か・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follo ...

続きを見る

もうひとつのキンシャサの奇跡/ロレンガ・モック

今日もデンマークのどこかで、規則正しく過ごしているだろう、モックの栄光を願ってやまない。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

続きを見る

トーナメントにアクシデントは不可欠なので、補欠も含め、予めリストアップしてくれるとうれしいです。補欠同士が前座で戦って、2次トーナメントをしていくのも楽しい。試合内容が圧倒的ならファンの支持を受けて昇格、有名になる事もありえぬ話ではない。

ニキー・ホルツケン(オランダ)
13勝10KO

キックボクシング
90勝56KO14敗

プロボクシング歴は浅く、強豪との試合もありませんが、K1などのキックボクシングで活躍してきたそう。日本でなじみのブアカーオやアンディ・サワーには勝てず、ヴァージル・カラコダあたりには勝っているよう。

ボクシングの最新試合はこれ。
押されてますがブロックを固め、ボディでKOしています。

キックのファンには怒られてしまいそうですが、カラム・スミスはとても楽になったといえるだろう。ボクシングの質が違う。技術もパワーも体格もスミスでしょう。キックでの経験が豊富なベテランなので、しぶとさや泥臭さは持っているとおもいますが、なぜこの人が抜擢されたのかわかりません。

過去にいくつか敗戦のあるジョージ・グローブスが優勝するとピンとこないので、私はこのカラム・スミスを優勝候補に推していますが、Sミドル最強は今のところ、デビッド・ベナビデスです。

各選手に個性と魅力はありますが、ベナビデスが一番頑丈、屈強にみえるからです。
それはライトヘビーでベテルビエフを推すのと同じ理由です。

スケール、体格のいいカラム・スミス、長身なのに接近戦のボディやアッパーが強いですが、この人にタフさ、屈強さがあるなら、私の評価も逆転するかもしれません。今までは格下相手に強いところを見せてきましたが、トップレベル相手に同じボクシングができるのか?やはり、背は高いがどこか細く優男風な見た目通り、体力不足や脆さがあるならそれも査定したい。

ホルツケン
「こんなチャンスに恵まれて光栄です。準備は出来ています。ファンは土曜日の夜予期せぬ事態に見舞われる。私はカラム・スミスを倒すためにここにいる。」

スミス
「ホルツケンはいい選手にみえます。相手が誰かは問題ではない。初戦のスコグランド戦に満足していませんが、次はアピールしてみせます。ファンにもジョージ・グローブスにも。良いショーをお見せします。」

ちなみにカラム・スミスもトップアマ出身で、ドミトリー・ビボルとやったりしています。
ビボルの11-7

決勝は英国白人対決でほぼ間違いなかろう。
グローブスも肩を負傷したそうで、決勝がスケジュール通りにならない可能性が高い。
世界最高のSミドルではなく英国最強を問う大会になってしまったところがクルーザーに劣るところかもしれない。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーミドル

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.