階級別 スーパーウェルター プロスペクト

サムライたちのメキシコ/ハイメ・ムンギアVS井上岳志

投稿日:

ずっと噂されていた試合の実現、日程が現実味を帯びてきました。当初はジュリアン・ウィリアムスとの挑戦者決定戦との話でしたが、いきなり王者に挑戦できそうです。

WBOスーパーウェルター級王者のハイメ・ムンギアは次の防衛戦が決まるのを待っている。

2019年1月26日に、テキサスかカリフォルニアで日本の井上岳志と対戦する予定だ。2018年は4試合をこなしたムンギアだが、2019年はさらに活発に試合をしていくつもりです。

ムンギア
「井上は素晴らしい相手だとおもう。無敗の日本人だ。日本人はメキシカンのように死に物狂いで全力を発揮する。井上を十分警戒しなければならないが、彼をよく研究したから勝てるとおもっているよ。」

この防衛戦を済ませたらムンギアは指名挑戦者のデニス・ホーガンとの試合を受けねばならない。その後、ジャレット・ハードやジャーメル・チャーロとの統一戦に向かうのか、GGGやカネロのようなミドル級にむかうのか、今はまだ未定だ。

ムンギア
「王者になって人生が大きく変わりました。もっと懸命にトレーニングして、練習に集中し、向上していかねばなりません。来年はもっと大きな成功を手にしたい。統一など・・・プロモーターと話し合っていますが、4試合はやるつもりです。」

この試合はニュースをみる限り、井上陣営が求めてきたものというより、ムンギア陣営がやりたい印象です。ずっと、井上、日本人の可能性が高いと言い続けていました。

ムンギアの特徴は、サダム・アリが話にならないくらい小粒な雑魚にみえたほど、大柄でダイナミックなファイトをすることです。普通のスーパーウェルターと違って、ミドル級超のサイズ感とスケールの大きなボクシングをします。

まだ若く、他団体王者やスリックな黒人系のパンチャーと戦っていないのが未知数なところで、チャーロやハードなどには劣るのか、それよりも強いのかはやってみないとわからないところがあります。若さと勢いを押し通し、少し雑で荒いところもありますが、それが今は利点となっている。

かなりスケールの大きな強い王者といえますが、若くて青いともいえる。ここをスルーしてもその他王者もランカーも皆強いので、井上陣営には生涯一度のチャンスとわりきって、悔いなき勝負をして欲しい。

見た感じは勝ち目は薄いですが、井上には見た目でわからないパワーや耐久力、意外性などもあるだろう。上手い、速いとはおもわないですが、ゴツい、パワーはありそうにみえます。

浜田や平仲のパワーは南米の天才に十分通じました。
本場の王者と日本の第一人者の差がどのくらいあるのか、楽しみな一戦です。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • 千葉県その他 ロケ地情報 - loca.ash.jp
    全国ロケ地ガイドについて 全国ロケ地ガイドでは、ドラマ、映画、特撮番組の撮影があったロケ地を地図と写真付きで紹介 ...
  • 小松由佳 (声優) - Wikipedia
    小松 由佳(こまつ ゆか、3月8日 - )は、日本の女性 声優、舞台女優、ナレーター。 青二プロダクション所属。. 東京都出身。身長155cm。 血液型はB型。 日本大学藝術学部出身。 青二塾東京校II部1期生。愛称は「こまっちゃん」「親分」など。
  • 江原正士 - Wikipedia
    江原 正士(えばら まさし 、1953年 5月4日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーターである。. 神奈川県出身。 青二プロダクション所属。 血液型はo型
  • DiMORA(ディモーラ)番組表
    画面のトップへ戻る ※ご利用の番組表は、テレビ局が行う番組編成と異なる場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.