階級別 アンケート ウェルター

Man Down philosophy/エロール・スペンスJr VS ダニー・ガルシア

投稿日:

愛車の高級スポーツカーは大破、炎上なのに自身はケロっとしている。これこそがスペンスという男の尋常ならざる強さ、強運だと信じたいが、どこまで戻っているかはわからない。

198
エロール・スペンスJrVSダニー・ガルシア

ボクシング界のレジェンド、チャンピオン、トップファイター、トレーナーが、統一ウェルター級王者エロール・"ザ・トゥルース"・スペンス・ジュニアと元2階級王者ダニー・"スウィフト"・ガルシアの対戦を前に、FOXスポーツPBCペイパービューのメインイベントの予想を語った。

投票した人のうち、20人がスペンスがタイトルを防衛すると予測し、16人が土曜日の夜にガルシアが勝利すると予測した。以下に予想者のコメントを紹介する。

イベンダー・ホーリーフィールド

スペンスW12:
エロール・スペンスは非常にテクニカルなファイターで、ダニー・ガルシアはカウンターパンチが得意です。でもエロールが一番だから、判定でエロールが勝つと思う。

バーナード・ホプキンス

ガルシアUD12:
ダニー・ガルシアは、非常にハードでタフな意志の戦いで、エロール・スペンスをユナニマスの判定で倒すと信じています。

キース・サーマン

スペンス12:
ダニー・ガルシアは、これまでのプロキャリアの中で、最大のパンチの持ち主だ。ダニーは素晴らしいタイミングを持っていて、私とショーン・ポーターに2回接戦で負けて肩を痛めている。エロール・スペンスは彼にレンガを打たせない方がいい

スタイルが試合を決めるガルシアにホームランを打たれなくてもスペンスの勝ちだと思う。スペンスは技術とテクニックを持っているガルシアを相手に判定勝ちだ。1ラウンド目に大きなパンチで痛めつけたスペンスには、こめかみへの右フック、そしてポットショット、高さとリーチを生かした長くて硬いジャブがあり、マイキー・ガルシアを完全にシャットアウトした。

スペンスが"男の哲学"を持っているならば、彼は遊ぶようなファイターではない。ケガをさせればすぐに終わる。誰が先に最大のパンチを打ち込むかにかかっている。交通事故の後のスペンスの様子を知りたい人も多いだろう

アンドレ・ベルト

ガルシアKO5:
エロール・スペンスは、これまでのすべての経験から復帰したことで、自信が空高くなりそうだ。しかし同時に、ダニー・ガルシアとの対戦では事故が彼を犠牲にすることになりそうだ。両者ともスイングするから疲れるだろうが、ダニーは早い段階で頻繁にそれをもたらし証明させるだろう。ガルシアはパンチを打ち続けて......ブラボー!ガルシアKO5。

ヨルデニス・ウガス

スペンスSD12:
エロール・スペンスがダニー・ガルシアにスプリットディシジョンで勝利するだろう。どちらかがボクシングをする時もあれば、どちらかが打ち合う時もあるエキサイティングな試合になるだろうが、ノックダウンはないだろう。

マイキー・ガルシア

スペンスW12:
ダニー・ガルシアは拮抗した試合展開になるが、エロール・スペンスの方が効果的なボクシングをしており、判定で勝利。

ロバート・ゲレロ

ガルシアW12:
エロール・スペンスがマイキー・ガルシアと同じようにボクシングをすれば、ダニー・ガルシアに判定勝ち。スペンスがガルシアとの試合で勝負に出れば、ノックアウトされるかもしれないが、判定ではダニー・ガルシアの勝ち。しかし、私はダニー・ガルシアの判定勝ちを信じています。

ジャマール・ジェームズ

スペンスW12:
12回戦判定でエロール・スペンスが勝つと思うが、ダニー・ガルシアには期待していない。

ジュリアン・ウィリアムズ

ガルシアW12:
基本的には五分五分の戦いですが、私はダニー・ガルシアがエロール・スペンスを接戦で破る方に傾いています。ダニーは、誰もが彼を軽視している気がするし、非常にモチベーションが高いと確信している。

ロニー・シールズ

スペンスW12:
エロール・スペンスが接戦の末に勝つと思う。ダニーはスタートが早く、左フックで存在感を示せればチャンスはある。しかし、ガルシアはスピードのあるスターターではないし、スペンスは彼をアウトボックスにすることができるので、彼はいくつかの問題にぶつかると思う。

アンドレ・ロジャー

ガルシアSD12:
ダニー・ガルシアの友人だが、彼はエロール・スペンスとの戦いでもアンダードッグだ。しかし、ダニーは自分の遺産を築くことに飢えている。驚異的なボクシング・スキルを持つエロールを止められる力を持っています。凄まじい意地の戦いになると思いますが最終的にはガルシアの勝利で殿堂入りが確定するだろう

レジス・プログレイス

スペンスUD12:
エロール・スペンスがダニー・ガルシアにユナニマスの判定勝ち。

デビッド・ベナビデス

スペンスSD12:
両者にとって岐路に立たされた戦いとなります。エロール・スペンスは交通事故前の偉大な王者であることを証明したいと考えているが、これはダニー・ガルシアにとって、まだ偉大な王者であることを示す最大のチャンスの一つかもしれない。誰がペースとプレッシャーを支配できるかにかかってくるだろう。エロールのプレッシャーはガルシアには強すぎると思うが、スペンスはショーン・ポーターのプレッシャーにも問題があった。
ダニー・ガルシアに対してスペンスがボディに集中すれば、ボディショットでガルシアの動きを鈍らせ、スペンスが優位に立てる。一方、ガルシアは左フックの大砲を持っている。しかし、判定はスペンスが優勢だ。

ホセ・ベナビデス・シニア

ガルシアSD12:
スプリットディシジョンの経験があるから、ダニー・ガルシアが勝つと思っているが、エロール・スペンスの方が若くて、ハングリーさがあり、体重も少し多いので、五分五分の戦いになる。

ケビン・カニンガム

スペンスUD12:
エロール・スペンスがダニー・ガルシアにユナニマスの判定で勝利すると予想していますが、同時に、他のみんなと同じように、交通事故の影響でエロール・スペンスの健康状態がどうなっているかが気になります。

スティーブ・カニンガム

ガルシアSD12:
ダニー・ガルシアがエロール・スペンスにスプリット判定で勝利する。ガルシアはまたしてもアンダードッグだが、これは何度見たことか。ガルシアはエリック・モラレス、ルーカス・マティセ、アミール・カーンなどに負けるはずだったが、彼は全員に勝った。スペンスは才能があるが、ガルシアがフィラデルフィアの誇りを持って戦い、もう一つの世界王座を持ち帰る姿が目に浮かぶ。

ノニト・ドネア

スペンスW12:
エロール・スペンスが交通事故の後、100%の状態になるかどうかにかかっています。しかし、どちらにしても、彼は身長、リーチ、距離を取った戦い方をすると予想している。スペンスはダニー・ガルシアのパワーと中距離戦の能力に対抗して、接戦の末に勝利を収めるだろう。

アブナー・マレス

スペンスTKO8:
エロール・スペンスが交通事故に遭っていなければ、私はダニー・ガルシアを倒していただろう。しかし、今は五分五分の戦いになっている。彼が怪我からどうやって肉体的にも精神的にも回復したかわからないからだ。

しかし、エロールはダニー・ガルシアに100パーセントの覚悟で挑んでいるようです。ストップをかけてくると思います。エロール・スペンスはラウンドごとに相手を倒すことを知っている。

ダニー・ガルシアはパンチの強い相手だが、隙を見せているんだ。エロール・スペンスが8ラウンド目までにTKOで倒すと見ている。

ビト・ミエルニッキ

ガルシアSD12:
これは半々の戦いになりそうだ。ダニー・ガルシアはワンパンチのパワーがあるから、何が起きてもおかしくない試合だ。どちらかを選ぶのは難しいですが、苦しい戦いの末、スプリットディシジョンでダニーが勝つと思います。

ゲイリー・ラッセル・ジュニア

スペンスW12:
ダニー・ガルシアにはパンチャーのチャンスしかない。ダニーは少しキレ気味になってきた。エロールには先手を打ったが公園の中を歩くようなものではなさそうだエロールが無茶をすればダニーに殺されるかもしれない俺はエロールと一緒に行くエロールはより肉体的になりそうだし、ダニーを出し抜くだろう。ダニーはナイスショットを狙うだろうエロールはダニーに働きかけて、荒っぽくしてくるだろう。

ゲイリー・ラッセルSr.

ガルシアW12:
この試合はエロール・スペンスにとって最大の戦いになるだろう。個人的にはこの試合のダニー・ガルシアが好きだ。スペンスはボディに行っても打たれない。ダニーが接近してスペンスに打撃を与えれば、彼は発射するだろう。ダニーは両手にパワーがある。ダニーがスペンスをひっくり返しても驚かない。

ゲイリー・アントニオ・ラッセル

スペンスW12:
ダニー・ガルシアはエロール・スペンスを止めるためのパンチャーの力を持っているが、スペンスはダニーには重荷すぎるだろう。スペンスは攻撃的すぎるし、ダニーには粘りがある。ただ、どちらのエロールが戦いに来るのかが気になるところです。昔のエロールが事故前の水準で戦えるのか?この試合はエロールが勝てるような気がします。

ゲイリー・アントアン・ラッセル

スペンスW12:
エロール・スペンスもダニー・ガルシアも驚異的なファイターだ。スタイルが試合を作る。エロール・スペンスは俊敏でボクサー・パンチャー。ダニーはどちらかというと、落ち着いていて、カウンターパンチャーで、リング上での経験も豊富なベテランボクサーだ。
ダニーはチャンピオンや元チャンピオンと戦ってきて、ほとんどのチャンピオンを倒してきたので、パンチャーで来る可能性が高い。エロールは高いIQとダニーをおびき寄せてダニーを痛めつける能力を持っているので、間違いなくパンチャーのチャンスもある。
エロールはハードパンチやコンビネーションでダニーをノックアウトすることができますが、ダニーはカウンターパンチでエロールをキャッチすることができるので、戦いはどちらにも行く可能性があります。それでも、私はダニーよりも武器を持っているエロール・スペンスに傾いている。

クリス・コルバート

スペンスUD12:
エロール・スペンスがダニー・ガルシアにユナニマスの判定で勝利すると思う。

スティーブン・フルトン

ガルシアW12:
この試合は五分五分の戦いで、選ぶのが難しい。多くの人がダニーを過小評価していると思うからだ。だからこそ、ダニー・ガルシアには、チャンスを生かして、素晴らしい戦いに勝利してもらいたい。

ルイス・コラーゾ

ガルシアKO10:
エロール・スペンスが油断しすぎて、ダニー・ガルシアにパンチャーのチャンスが。私はアンダードッグのダニー・ガルシアを支持します。9、10ラウンドのノックアウトで、地獄のような戦いです。

エリスランディ・ララ

スペンスW12:
エロール・スペンスとダニー・ガルシアは真の戦士だから、これは見ていて楽しい試合になりそうだ。スペンスはナチュラルで体が大きく、ボックスでより多くのツールを持っている。ガルシアはタフだが、スペンスには勝てないだろう。判定でスペンスの勝ちです。

オマール・フィゲロア シニア

ガルシア12位:
ダニー・ガルシアは賢くて素晴らしいファイターで、彼の考え方が好きです。ダニー・ガルシアがエロール・スペンスに判定勝ちすると思う。

エリクソン・ルビン

スペンスD12:
エロール・スペンスが交通事故の影響を受けなければダニー・ガルシアにユナニマスの判定勝ちです。ダニーが戦いに来るのは分かっていますし、今まで以上に集中しているように見えます。私の知る限りでは引き分けになるでしょう

オマール・ダグラス

ガルシアSD12:
あの交通事故から復帰し、ダニー・ガルシアのような途方もない挑戦を引き受けたエロール・スペンスには敬意を表するが、事故の後、どのスペンスが現れるのか、多くの疑問がある。

スペンスはこのレベルにステップアップする前に、自分がどこにいるのかを確認するためにチューンナップファイトをするべきだったと思う。ガルシアのワンパンチノックアウト力は特別なものだと間近で見てきたし、それがスプリットディシジョンでの接戦を制する上での違いになると思う。

セバスチャン・ファンドラ

スペンスTKO10:
エロール・スペンスはこの部門で最高のファイターであり、ダニー・ガルシアとの素晴らしい戦いでそれを証明したいと思ってリングに上がると思う。スペンスはショーン・ポーターを倒した後、あのひどい交通事故に巻き込まれたが、ガルシアをノックアウトできると思う。

イワン・レドカッチ

ガルシアSD12:
ダニー・ガルシアがエロール・スペンスにスプリットディシジョンで勝利するのは、彼のタイミングとパンチ力、そして経験の賜物だと思う。エロール・スペンスは交通事故以来、スパーリングやトレーニングでは調子が良いように見えるかもしれないが、スパーリングやトレーニングは実際の試合に出ているようなものではない。

ジョーイ・スペンス

スペンスUD12:
エロール・スペンスとダニー・ガルシアは、素晴らしい顎と優れたディフェンスを持つ二人のチャンピオンだが、私は判定でエロールを選んでいる。ダニーは試合に出て、効果的にカウンターを仕掛け、堅実なディフェンスでダメージを受けないようにするだろうが、やはりスペンスのような仕事ぶりは維持できないだろう。

リチャード・コミー

ガルシアSD12:
エロール・スペンスは、交通事故がどうなったかに関わらず、素晴らしいファイターであることに変わりはない。しかし、この夜はダニー・ガルシアのものになると思う。ガルシアはスタートが早く、早い段階でプレッシャーをかけ、忍耐とパワーで試合をコントロールし、判定勝ちを期待している。

エイマンタス・スタニオニス

スペンスW12:
エロール・スペンスにとっては、非常に長い休養期間と交通事故のため、非常に難しい戦いになるだろう。しかし、もしスペンスが同じファイターであれば、彼が勝つと思う。ダニー・ガルシアはいつも左フックを持っていて、左手でも右手でも痛めつけることができる。でもスペンスは防御力があるから、それをカバーできるかもしれない。すべてのことを考慮すると、判定でエロール・スペンスが勝つと思います。

セルゲイ・リピネッツのトレーナー

ガルシアTKO8:
五分五分の戦いで、エロール・スペンスは最終的にダニー・ガルシアと交戦する前にボクシングをしようとすると思います。しかし、ガルシアはカウンターパンチを得意としているので、どこかのタイミングでスペンスを捕らえてノックアウトするだろう。

以外とガルシア支持の声が多いが、個人的にはスペンスを推す。
スペンスはあまり難しいことはしないが、フィジカルが強く、攻撃的でいてディフェンスにも長けている。
マイキー・ガルシアの攻撃は危なげなく、そつなく外していた。

ダニー・ガルシアもまたタフで不倒の男だ。2敗した試合どちらも接戦だった。完敗はしない。底が見えない。
アンダードッグの試合でも結果を出してきた。

しかしスペンスがマイキーやラモン・ピーターソンに勝った時のような圧倒感はなく、接戦、善戦男だ。
カウンターの左フック、大砲の右スイングが当たらぬ限りは厳しい展開が予想される。

スペンスこそが真のウェルター級
ガルシアはSライト級

が本音だ。

誰もが気になるのは、普通死ぬだろという自動車事故後のスペンスの状態だ。
事故後、会話の呂律が回らなくなっているとも聞く。

愛車の高級スポーツカーは大破、炎上なのに自身はケロっとしている。
これこそがスペンスという男の尋常ならざる強さ、強運だと信じたいが、どこまで戻っているかはわからない。

だから、予想としては

ノニト・ドネア

スペンスW12:
エロール・スペンスが交通事故の後、100%の状態になるかどうかにかかっています。しかし、どちらにしても、彼は身長、リーチ、距離を取った戦い方をすると予想している。スペンスはダニー・ガルシアのパワーと中距離戦の能力に対抗して、接戦の末に勝利を収めるだろう。

ドネアの言葉と人間性が一番信じられる。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, アンケート, ウェルター

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.