階級別 ウェルター スーパーウェルター ミドル スーパーミドル ライトヘビー レジェンド

ヒットマンたるもの/トーマス・ハーンズ

投稿日:

それは今でも私を悩ませています。今でも思い出しますし、やり直したいと思っています。

トーマス・ハーンズは、1980年代の大人気ボクサーで、スピード、パワー、テクニックの驚くべき融合を生み出した。何よりも、シュガー・レイ・レナード、マービン・ハグラー、ロベルト・デュランらとの激しいライバル関係が彼を伝説的なボクサーにした。

「ヒットマン」として知られるハーンズは、6フィート1の長身で、5階級で 6つの世界タイトルを獲得した。有名な4キングスの最も爆発的なパンチャーは、ウェルター級からミドル級までのエリートレベルのボクサーパンチャーであり、世界クラスのライトヘビー級として競争するのに十分なリングIQを持っていた。

ハーンズは 1958 年にテネシー州メンフィスで生まれた。大家族で育ち、子供の頃にデトロイトに引っ越した。

9歳のハーンズはボクシングに出会った。アマチュアとして成功を収め、155勝8敗の記録を残し、1975年にはゴールデングローブトーナメントで優勝したが、1976年は鼻の怪我のために米国のオリンピックチームに選ばれなかった。その年の後半にプロに転向

ハーンズはアマチュアではKO率の低い純粋なアウトボクサーだったが、急速に成熟した体、パンチ力のために構築された体格、コーチのエマニュエル・スチュワードによって教えられた適切なプロのテクニックのおかげで、すぐにパワーで評判を得た。ハーンズは、2年半足らずで 28回戦い、2回を除いてすべてノックアウトで勝利した。

続きはこちら

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ウェルター, スーパーウェルター, ミドル, スーパーミドル, ライトヘビー, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2023 All Rights Reserved.