ウェルター ミドル ヘビー

ケル・ブルックvsビチェスラフ・センチェンコ他

投稿日:

昨日行われたその他の試合。
ケル・ブルックvsビチェスラフ・センチェンコはビューティフルな試合です。

ケル・ブルックはプロスペクトでも取り上げた世界に最も近い逸材。
同国のカーンが格の違いを理由に逃げている選手です。普通にナイスボクサーです。

ビチェスラフ・センチェンコは試合少ない元王者です。日本の佐々木を明白に退けた正統派テクニシャン。
マリナッジに不覚をとりましたがレジェンドクラスのハットンの復帰を断ちました。

勢いは若きブルックですがセンチェンコも穴のない素晴らしい完成度
拮抗した技術戦を繰り広げました。体格差も技術差もほとんどない感じでとっても高度な熱戦です。

しかしスピードとパンチ力で上回ったブルックが4ラウンドノックアウト勝ち。
その前にセンチェンコのパンチがクリーンヒットして効いていたのでかなりエキサイティングでした。

セルジオ・マルチネスVSセルゲイ・ジンジルクのようでした。

ブルックは世界王者になれる力があるとおもいます。

ただなんとなくアレクサンダーの方がやや上かなぁ。

そして最近僕はキース・サーマンにハマっています。

パンチを食わないスタイルではないが、よく動き、詰めも鋭く、かなりワンダフルなボクシングをします。
ウェルターで一押しです。

ブルック、彼らを攻略できるかな?

その他

ピーター・クイリンvsガブリエル・ロサド

対抗王者ゴロフキンが倒せなかった(TKOだけど)ロサドをダウンさせましたが反撃も食っていた。
現状は

ゴロフキン>クイリン>マルチネス

だとおもいます。
ゴロフキンと違うタイプの強打者ですね。

デオンティ・ワイルダーVSニコライ・フィルサ

格下でしたがまた右で3度倒して30勝30KOです。

クリチコ王朝に飽き飽きした方
むかしのヘビー級はよかったと嘆いている方

デオンティ・ワイルダーだけはしっかり見ておこう。
いつも右ばっかりだけど節穴だらけの僕の見立では

この男はクリチコを破る

とおもいます。

今でしょ?いや来年くらいで・・・

関連ニュース
  • クラシックしりとり全投稿 - kuzunoha.kantate.info
    クラシックしりとり全投稿 更新: 2004-03-29 (msg: 42990まで 登録語数:22281 ) クラシックしりとりの全投稿を投稿順に並べたものです。
  • 可変抵抗 - kaijin-musen.jp
    定休日 毎週日曜日& 第1・第3・第5月曜日 TEL 03-3251-0025 FAX 03-3256-3328 Email web_shop@kaijin-musen.jp
  • グリーフサポートせたがや|活動内容
    グリーフとは喪失(失う事)に対するあらゆる反応の事です。グリーフサポートせたがや(グリサポ)では、「グリーフは多様である」「グリーフの衝撃や影響は一人ひとり違う」「向き合う力は一人ひとりの中にある」「グリーフと向き合うために安心・安全な場所を創りだす」を大切に活動 ...
  • 室内楽曲・新譜速報1 - wakuwakudo.net
    ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集 vol.2「Revelations(啓示)」 弦楽四重奏曲第2番ト長調 op.18-2 弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 op.74「ハープ」
  • よくある質問 | MASTクラブ
    「mastクラブ」はどこが運営しているのですか。 mastクラブの入会方法・退会方法を教えてください。 mastクラブを利用するには入会金や年会費は必要ですか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-ウェルター, ミドル, ヘビー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.