階級別 ウェルター プロスペクト

クロフォードとスペンスとウェルター級裏最強決戦、ロシアには関わるな・・・

投稿日:

クロフォードVSスペンスをいつでもやるよと言っておきながらタイミングを計っているボブさん、もうマニア(私)の関心はそこを通り過ぎているのである。とっととやりたまえ。

最近、WBCウェルター級王者のショーン・ポーターはIBF王者のエロール・スペンスとの対戦のサインをしたが、スペンス側が保留している。保留している理由のひとつにWBO王者、テレンス・クロフォードとの統一戦の話があるからだ。

ボブ・アラムとテレンス・クロフォードはインタビューでエロール・スペンスとの統一戦について楽観的な見解を示したが彼らが対戦を保留するならば、クロフォードは夏の終わりか秋にかけて別の対戦者を探さなくてはならない。

エギディウス・カバラウスカス(21勝17KO1分)

WBOの1位に君臨する同じトップランクのファイターで最も挑戦資格があるが直近の試合でレイ・ロビンソンと引き分け、内容もひどく退屈でがっかりするものだった。

管理人の見解

対戦者の質が上がり、負けられないカバラウスカスはすっかりおもいきりの良さ、超絶フックの嵐が影をひそめ、中途半端な戦い方になっている。結局スキルでは相手をコントロールできず力任せになっていくが精度が悪く被弾もし戦術も変えられず、これではクロフォードなどとても無理という内容が続く。しかし、トレーナーのロベルト・ガルシアはカバラウスカスの事をこんな怪物今まで観たことないと大絶賛していた。その潜在能力を生かしきって欲しいものだ。期待のホープ、ジョシュ・ケリーもレイ・ロビンソンと引き分け、彼が壁になっている。

アレクサンダー・ベスプーチン(13勝9KO)

まだ13試合しかしておらず、クロフォードにとっては釣り合う相手とはいえない。直近の報告によると、8月にWBA暫定王座戦でラズバブ・ブタエフと対戦予定だという。

管理人の見解

こちらもトップランクで対戦に何の障害もないはずで、カバラウスカスより遥かに可能性を感じさせる。ハンドスピードはクロフォードを上回る。8月にブタエフとWBA暫定王座戦という情報があるが、ブタエフも怪物的なアマチュア上がりでプロ無敗なのでクロフォード以上に楽しみだ。しかし結局ロシアン潰しか。

ルイス・コラーゾ(39勝20KO7敗)

WBO10位の元WBC王者。サミュエル・バルガスにSD勝ちでサバイブしている。実績と名前がある。カーン戦が決まる前は彼が第一候補だった。

管理人の見解

キース・サーマンにボディを当てて苦しめたゲートキーパーだが、必要ない。こういう選択肢が多いから、新たなプロスペクトや米国以外のウェルター級が前に進めない。

ケル・ブルック(38勝26KO2敗)

最もネームバリューがあり元IBF王者でもあるので一番現実的で可能性が高い。2度の眼底骨折を経て、2017年以来ウェルター級で戦っていないのが不安要素。ブルック自身クロフォード戦の意欲が高く、高額なギャラも用意できる。ナンバーワン候補だが体重の問題がある。

管理人の見解

スペンスとの比較のためにも是非見てみたい試合だ。
P4Pではクロフォードが上なのにウェルター級ではスペンスが最強と言われているのはつまりクロフォードは本当のウェルター級とまだ認められていないからだ。ケル・ブルックに勝てば本当のウェルター級だ。

しかしブルックはもう引退だろうと言われている。(本人は引退などしない。クロフォードとやりたいと言っている)

ジェシー・バルガス(29勝11KO2敗2分)

元WBO王者でキャリアも豊富。クロフォードとの試合は簡単に実現可能。

管理人の見解

誰とやっても善戦するが、ウェルター級のパワーがない。善戦で終わるだろう。前戦、ベテランのウンベルト・ソトにも手を焼いていた。人気も知名度もありギャラも高いが、こういう選手をずっと利用するから、新しい選手の出世が進まない。

言いたい放題書きましたが一番の理想は

エロール・スペンスであり、それが叶わぬのであれば

ケル・ブルック
アレクサンダー・ベスプーチン
エギディウス・カバラウスカス

など、おなじみの米国ゲートキーパー以外でお願いしたい。

米国にはジャロン・エニスなどのプロスペクトもおりもう20戦以上消化している。
チャンスを与えてやっていい段階だ。

ウェルター級、ミドル級がキングな階級のようでいて、米国ばかり、大手プロモーション主導で実は一番停滞している.

WBSSなどでその他プロスペクトで盛り上げて欲しい。

それにしても

アレクサンダー・ベスプーチンVSラズバブ・ブタエフ

パッキャオがサーマンと戦うのでWBAのベルトがひとつ空くからかな暫定だから関係ないか

これぞ、裏ウェルター級最強決戦かもしれません。

不気味なロシアはロシア同士で争っとけと?

こっちの方が楽しみです。

結局スペンスVSポーターが決まったという。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.