階級別 ウェルター レジェンド

儚き夢の爪痕/(Claws=爪)クリサント・エスパーニャ

投稿日:

クリサント・エスパーニャはため息をつきながら最後にこう言った。

「私を覚えていてくれてありがとう。」

ベネズエラ人であるクリサント・エスパーニャはアイルランド、ベルファストのイーストウッドジムから世界王者になるという夢を実現した。しかし険しい登山を経て山頂に達した後は頂上からの眺めをゆっくりと楽しむことが出来なかった。

エスパーニャは人生最大の夜を覚えている。

時の王者、五輪金メダリストのメルドリック・テーラーはフリオ・セサール・チャベスとの激闘が記憶に新しい人気者だった。しかしチャベスに敗れてからはその才能に議論の余地はないものの、一階級上のテリー・ノリスに4回KOされ、深刻な衰退の予兆があった。

イーストウッドジムのトレーナー、ジョン・ブリーンはテーラーのWBAのベルトをベルファストに戻すチャンスを得た。

エスパーニャ
「ロンドンのホテルの人たちはあなたは痩せすぎです。勝てるわけがないと言いました。しかし私はテーラーをノックアウトすると言い返しました。なぜなら彼は私を怖がっていたからです。彼は私の目をみて握手することが出来ませんでした。この少年は私を怖がっていると確信しました。」

続きはこちら

儚き夢の爪痕/(Claws=爪)クリサント・エスパーニャ | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち
儚き夢の爪痕/(Claws=爪)クリサント・エスパーニャ | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち

クリサント・エスパーニャはため息をつきながら最後にこう言った。 「私を覚えていてくれてありがとう。」 ベネズエラ人であるクリサント・エスパーニャはアイルランド、ベルファストのイーストウッドジムから世界 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
0



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ウェルター, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.