アンケート 階級別 フライ 国別 日本

田中恒成VS田口良一 LIVE

投稿日:

客観的には田中、心情的には田口、これまた熱戦、激戦が予想される日本人対決。元王者にして一階級上げた32歳田口の集大成を見届けたい。

123456789101112R
田中
9
10
9
10
10
10
10
10
9
9
10
10
116
田口
10
9
10
9
9
9
9
9
10
10
9
9
112

1R

あれ、微妙に録画かな。
入場からいきなり試合がはじまった。

両者ともに状態がよく、コンビの回転率も魅せる連打も
田中の方がよさげにみえるが田口のプレッシャーとパンチの方が効果的。

ここは岐阜なので互角だと田中になりそうだが私は

田口10-9

2R

両者近い距離でいいパンチを交換しているが
今日は田口のアッパーがいいのではないか?
田口の方が耐久力もあるとおもうし。

田口ペースだとおもうが、この回はまとめ打ちで見栄えのよさをみせた

田中10-9

3R

やっぱり今日は田口の気迫と決意の方が上回ってる印象。
一発右が当たり田中の腰が落ちかける。

飯田も含め名古屋判定、田中に好意的なのが気になる。

田口10-9

4R

たぶん会場は田中寄りなんだろう。
田口ボディがきついか少し接近できなくなってきた。
背が高くリーチがある田口の方がアウトボクシングが不得手。

田口が効いて田中が上回ったが、飯田田中に寄りすぎ

田中10-9

5R

解説が言うほど田中が押しているわけでもなく
田口もやりかえしているが、田口苦しいのが隠せない。
田中は若さ、勢いにのっているが一発食うくせもある。

田中10-9

6R

飯田、解説とも田中を褒めすぎで打ち合いは拮抗している。
しかし表情的に余裕があるのは田中で田口は苦しそう。
田口は接近戦しか活路がないのか、この距離だと
田中のパンチ力の方が生きる。

田中10-9

7R

田中がリズムにのってきた。
田口の接近からのパターンに慣れてきたようで
打ち合いの中でも印象的なパンチを当てるのは田中。
ハンドスピードも田中。

田口はリズムが同じ。

田中10-9

8R

やはりフィジカルとスピードが若い田中の方が上か。
拮抗した打ち合いのようでいて田中のリズム、スピード、メリハリがある。
解説が言うほど田中ばかりがいいわけじゃないが、ポイントつけるなら

田中10-9

田口はビッグヒットで流れをひっくり返す必要がある。
地味で相手に与えるダメージの印象が薄い。

9R

田口としてはダウンを奪ったり田中を効かせる必要がある。
このリズムでは判定では勝てない。
田中はダウンする事もあるので、一発当てたい。

この回は終始前に出て手を出した田口
田中は休んだか疲れたか、温存か、ややいなした。

田口10-9

10R

互角の打ち合いだろう。
実況は田中を褒めすぎ。

ちょっとだけ田中の方がキビキビしてるだけで
苦しいのは両者同じではないかな。
田口の逆転の可能性もある。
やはり田口は地味に後半強い。しかし決定力、爆発力が足りない。

田口10-9

11R

田中は田口に打たせておいてまとめ打ち、狙い打ちを狙い
田口は泥臭くずっと手をだしていく。
メリハリと見栄えの良さでやや

田中10-9

12R

会場からしてこのまま判定だと田中だろう。
しかしこのラウンドを制した者が真の勝者というべき激戦だ。

互角に近い執念の打ち合いだが、メリハリと的確性で

田中10-9

会場のムードと見栄えという点で田中だろう

117-111
117-111
119-109

こんな大差の試合ではない。
中盤リズムにのってペースを掴んだのが勝因だろう。

田中は毎回激闘で内容に変化なくダメージの蓄積とマンネリ感がある。

素晴らしい激戦だったが、世界的にみれば決め手が足りない両者ともいえる。
比嘉(もうフライは無理だが)や木村が進化したら超えてしまうかもしれない。

日本人対決は大抵こうなる。

果し合い/田中恒成VS田口良一

印象、写真じゃわかりにくいが、これは未来ある若者と引退もよぎるベテランの戦いだ。およそ10も歳が離れた両者。 アンケート通り、若く無敗の3階級王者、田中恒成に大きく傾く事前予想だが、田口が負けた姿など ...

勝敗予想追記:いつまでも変わらぬ(相思相)愛を/田中恒成VS田口良一

勝敗予想を追記して再アップしました。現役復帰を決めた木村のターゲットはアーテム・ダラキアン、カルロス・カニサレス(いずれも相手が決まらず不遇の選手)そして中国で井岡一翔とのことだが、できればこの両者も ...

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-アンケート, 階級別, フライ, 国別, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.