WBSSバンタム級を語ろう

ホーム フォーラム 立ち飲みどころ「ボヤキ」 WBSSバンタム級を語ろう

このトピックには9件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。13 時間、 33 分前 クマドン さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #38648 返信
    プクー
    プクー
    キーマスター

    ファン・カルロス・パヤノ戦での井上の勝利を受けて、こういう場があった方がいいかと。
    井上陣営の最強ライバルはエマニュエル・ロドリゲスでした。

    #38651 返信
    プクー
    プクー
    キーマスター

    自分もロドリゲスが一番ハイレベルかなとおもいますが、ゾラニ・テテと戦うアロイヤンにも期待しています。井上を相手にする場合はとにかくパンチを一発も食わぬことですね。ライバルの戦術を変える試合でした。

    #38881 返信
    プクー
    プクー
    キーマスター

    記事を書きながら改めて動画を見直すとバーネットも実にやりにくいですね。
    気絶するほどのダウンはとってないですけども、ハスキンスもザキヤノフも、自分の試合をさせてもらえず、ちょっと呆れている感じです。

    #38883 返信

    クマドン

    ロドリゲス、今大会で一番井上との対戦が見たいカードですが、
    たった1分のパヤノ戦を何度も見返してパヤノのボディストレートを
    若干見切った間合いの取り方、避け方を見た時に、もうこの大会で井上に
    勝てる選手はいないなと思いました。

    その中でも総合力でロドリゲスが一番強敵だと思いますし、次戦が海外なので
    いつものパフォーマンスの4割減になると仮定しても井上に勝てると思いません。

    仮にテクニックが井上より優れていたと仮定しても、
    パワー・スピードで圧倒しつつ中盤以降押し切られる姿が見えます。
    展開的にはニエベス戦の序盤の展開が中盤まで続いて、以降気がついたら倒れてるなと。
    ロドリゲスの耐久力次第ですが、一撃入ると終わってしまいますので・・・。

    井上に勝つには刺し違える覚悟で相打ち狙って先に当たることを
    祈るしかないと思います。

    #38884 返信

    プクー

    私も同意します。
    細かい部分で井上が上だと。

    しかしロドリゲスのじゃぁ、どこが穴かといえば見つかってません。

    スケールがバンタム級なのかなというくらいで・・・

    #38890 返信

    タイガーAKIRA

    パヤノには楽勝と言っていましたがまさかワンツーで倒すとは以外でした。
    ニュース通りならベルトは返上でチャレンジャーとしての試合になるのでしょうが、一番の見所は海外でしかもIBFということです。国内で当日計量の無い試合では軽量終わった後の当日の体重は結構アバウトだと聞きますから今までの戻しの値はあまり当てにならないと思っています。

    自分は井上にはカウンターよりナチュラルにパンチがあってボディ含めた耐久力を求められる様な選手が天敵だと思っています、しかし今回のWBSSには見当たりません。
    決勝がイギリスになると少しは苦戦するかもしれませんがきっと優勝するでしょうね。

    フェザーからは歴代強い王者のレベルがぐっと上がる印象があるので厳しいんじゃないでしょうか?長谷川が現役だったら勝てたやりたかったと言ってるバルデスぐらいならいけるかもですが
    ラッセルは今やったら負けそうです。

    #38891 返信

    プクー

    ふとおもいましたが、ロドリゲスと井上ではホセ・ペドラサとジェルボンタ・デービスみたいな差があるかもしれませんね。ロドリゲスが怪物でなければ。

    #39713 返信

    クマドン

    テテ-アロイヤン戦、ようやく綺麗な映像で見れました。
    5R以降は概ね予想通りの試合でした。

    テテは敵地ということもあり序盤でペース、ポイントを取りに
    行ったと思うので、井上意識は特になかったのかなと。
    そしてそれが不運なダウンに繋がって見事にハマった感じで。

    アロイヤンには上手さはあっても怖さが無いと踏んでたのでしょう。

    ただテテも迎え撃つ時に比べ仕掛ける際に幅が少なく、
    アロイヤンも飛び込みフックかガード上げてステップインしか
    やることがなく、後半はお互い読み切ってしまってスパーリングを
    見てるみたいでかなり退屈な試合でした。

    ジャブの差でテテかなという感じでした。
    テテはスピードは並ですけどやはり懐も深いし間合いの取り方も
    うまかったです。

    中立地で試合するならバーネットも捌けるかもしれませんね。
    テテが決勝に上がる確率は高いと思います。

    #39714 返信

    プクー

    テテ、サイズ、打ち下ろし、パワー、さすがの攻撃力でしたが、そこは想定内。
    主にディフェンスの部分で、距離遠く、リーチ長くて腕で全部隠れてしまい、やりにくいですね。
    出入りとタイミングで攻略するしかないんですが、それはアロイヤンもやってましたが、
    あとはプレスとか連打、一発じゃなかなか当たらないですからね。

    引き出してくれたという意味でアロイヤンに感謝です。

    #39729 返信

    クマドン

    そうですね、11秒KOばかり持ち出されがちですが
    体格を生かした戦術、ディフェンスこそテテの真骨頂だなと思います。
    トップアマが中に入れなかった、入っても連打が打てなかった事実に
    目を向けると、仰るとおり曲者の部類の強さだと思いました。

    攻撃力もバリエーションは少ないけど得意パンチの右フック、左アッパー、
    打ち下ろしのストレートは階級でもかなりのパワーありそうです。

    井上なら左ボディ数発で足を止められるだろうから被弾だけ気をつければ
    やっぱり圧勝しちゃうと思いますが、手打ちのバーネットではきついと思います。
    ドネアはバンタムでの試合を見てみないとなんとも言えませんが・・。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: WBSSバンタム級を語ろう
あなたの情報:




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

更新日:

執筆者:プクー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.