スポンサーリンク



不完全ガイド プロスペクト 国別 フランス

不完全ガイド:フランス

投稿日:

かなり日本とは縁のない国ですがチェックせずにはいられない.
アマでは五輪メダルもたまに出る。この国抜きにヨーロッパは語れないし
映画や小説では大好きな国なのだ。移民が多そうな気がする。

Michel Soro
ミシェル・ソロ
30勝20KO1敗1分
Sウェルター級

マイケルかもしれないけどフランス風に。最激戦区Sウェルターのホープ。
コトジボアール生まれのフランス人。

かなり濃密なキャリアでヌジカムを抑えてフランスでトップ評価の選手。
ミステリアスな強豪バイサングロフに負けてしまったがその後復活。

ダンスステップを踏むように軽やかで自在、KO率も高くアフリカンなアジリティを感じる一方
ディフェンス過信で下がることもよくあるのでこの辺が超一流を凌駕できるか微妙なところです。
国籍やスタイルで隠れファンも多いことでしょう。

たしか、次が暫定だかの王者であるブライアン・カスターニョ戦だとか。
対照的な対決で面白そうです。

ブライアン・カスターニョって今をときめくエロール・スペンスに勝った過去があるのね。


この試合は引き分け。相手が強い。その後クルツイゼに敗れてしまったが。

Vincent Legrand
ビンセント・レグラント
24勝14KO
フライ級

WSBにも出てるのでトップアマなんだろうが詳細不明。フライで174センチ。
かなり手ごわいランカーだとおもう。
相手がマゴメド・クルバノフって書いてあるけどロシアの熊さんとは別人でしょう。

Nordine Oubaali
ナルディーヌ・ウバーリ
11勝8KO敗
バンタム級

モロッコ出身のトップアマ。北京、ロンドン五輪代表。世界選手権銅をはじめメダル多数。
北京でゾウ・シミンに、ロンドンではラウシー・ウォーレンに勝つもマイケル・コンランに負け。
163センチとかなりの小兵。WSB経験もあり。

山中の次戦にルイス・ネリーが決まったがこっちの方が手ごわいかも。

Arsen Goulamirian
アーセン・ゴーラミリアン
20勝12KO
クルーザー級

アルメニア人。同胞のノエル・ジェバーはウダルチクにスプリットで敗れてしまった。
フランスを主戦場にするこの人の躍進はあるのか?
体つき、風貌は満点です。

Guillaume Frenois
ギローム・フレノイス
43勝10KO1敗
スーパーフェザー級

すごい戦績だが唯一の敗戦がボスキエロ。
試合映像は探せず。

Yazid Amghar
ヤジット・アンハー
18勝6KO
スーパーライト級

なかなか速いオーソドックスだがなんだろう?フランスのボクサーはKO率が低い。
レフリングのせいなのか非力なのか?日本人王者レベルだと感じる。

Mohamed Kani
モハメド・カニ
11勝0KO
ウェルター級

名前からして移民だろう。
KOがひつつもないのが珍しいがフランスだとザラ。
やはりうまいけど非力

Oktay Takalak
オクタイ・タカラク
16勝5KO
フェザー級

ハードパンチャーな名前に感じるがそうじゃない。
リヨンVSプロバンスと書いてる。なかなか面白そうだ。
パンチの質がよくメキシカンのようにみえる。でも堅実で非力なのかな。

David Papot
デビッド・パドット
19勝3KO
ミドル級

フランスだからジャン・レノみたいな雰囲気あるボクサーいないかなとおもうが
風貌だけは雰囲気ある。でも足を使うテクニシャン系で非力なのだ。

Louis Toutin
ロイス・トーティン
7勝7KO
ライトヘビー級

フランスでは貴重なKO率だ。BOXRECに写真がないからローカルボクサーかとおもいきやハンサムだし動きはいい。トップアマだったようだ。ごく普通のオーソドックスだが軽量級のように速くて筋がいい。
動画は結構あるのでかなりのホープかもしれない。

Rachid Jkitou
ラチッド・ジキトウ
25勝18KO
ライトヘビー級

この戦績のわりにランクが低いのが気になる。たぶんモロッコの選手だろう。
対戦者の質は低い。WBFのチャンピオンなんだそう。

TonyYoka
トニー(ビクタージェームス)ヨカ
0勝
ヘビー級

この男のことを書きたかっただけかもしれません。コンゴとフランスのハーフ。
ご存じリオ金メダル、フランス版ジョシュア。ルックスだけならジョシュアよりかっこいいかもしれない。
アマ60勝12敗

彼女も金メダリストじゃなかったっけ?

サイズは2メートルとも197センチとも言われていますが、現代超合金スーパーヘビーに比べ
細い気がするのが気になる点だ。
歳もジョシュアより2歳若い25歳、ジョセフ・パーカーと同じ。パーカーよりは既に上かもしれません。

アイドル、スター性を秘めた選手がいよいよプロデビューします。

あまりボクシングでは身近な国ではないので躊躇したが一気にやってみた。
500人足らずのプロ登録で目ぼしい人は少なかったけどまだいます。全体的にKO率が低いのでスルーした選手も多くいます。
マヤール・モンシュプールみたいのがいたら面白かったんだけどなぁ、ということで彼について振り返ってみたら、イランのテヘラン出身のボクサーだったそうです。めちゃくちゃ貴重やな。
仲里との激闘が懐かしいですが、仲里戦ではダウンせずともタイのソムサックには倒され、そのソムサックもカバジェロという化け物にボコられ・・・モンシュプールの最後がモレノにスプリットデシジョンですから意外と古くない話、感慨深いものです。

期待は

ミシェル・ソロ
ビンセント・レグラント
ナルディーヌ・ウバーリ
ロイス・トーティン

そして何といっても

トニー(ビクタージェームス)ヨカ

-不完全ガイド, プロスペクト, 国別, フランス

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.