階級別 ウェルター プロスペクト

天は二物を余裕で与える/セルゲイ・ルブコビッチ

投稿日:

先日、一気に「2019世界へ飛躍するランカー達よ」を書いていて、かつてのジャレット・ハードのような好みの怪物君はいなかったのですが、気になる逸材はいました。大きな写真でもとりあげたバティザン・ジュケンバイエフもそうですが、今回は、英国のイケメン、ハメド風味なジョシュ・ケリー・・・ではなく、その次にみかけたセルゲイ・ラブコビッチ(ルブコビッチ)君です。

2019世界へ飛躍するランカー達よ/Sフェザー級~Sウェルター級編

3部構成は大変でした。軽量級より見逃せないファイターが多いせい。結局は、米国主導で今の王者達で賑わう事になりそうですが、新たなスター誕生も期待したい。この中で皆さんのお気に入りを探し2019年全力で応 ...

続きを見る

プロ9勝7KO
アマ189勝10敗

セルゲイ・ルブコビッチは1995年8月8日生まれの23歳のウェルター級。
ロシアのコストロマに生まれ育った。セルゲイは8歳の若さでこのスポーツに魅了されました。
父が彼をボクシングの試合に連れて行きました。
その時点からセルゲイはいつかチャンピオンになると誓いました。

彼は多くの仲間のロシア人とは異なり、比較的若い時にプロに転向することを選んだが、全ロシアのユニバーシアードとAクラスの全国大会金メダルを獲得した。短いスパンで印象的な189勝10敗のアマチュア記録を残した。

トレーナーはローマン・アヌーチン、トロヤノフスキーなどのメイントレーナーを勤めている。ルブコビッチには自然な才能があり、その将来はかなり有望ですが、まだ若く、出世を焦ってはいません。

ボクシングとは別に歌手活動も行っており、ボクシングではなくそっちへ行ってしまうかもしれません。

教科書的とも優等生的ともいえるオーソドックスにきれいなスタイルですが、身体に漲るパワーを感じます。他のロシア勢が野獣のようなパワーと獰猛さを感じるのとは対照的に若くスタイリッシュですが、やはりロシアな超人性もあります。レベルを上げていった時にどうなるかですが、いまのところ注文がないくらい強いです。

歌手の方はよくわかりませんが、ボクシング一筋で頑張ってよ。
若くてイケメンでモテそうなのが危ういところでしょうか。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.