階級別 ミドル プロスペクト

メキシコ牛肉は抜きで/村田諒太VSロブ・ブラント

投稿日:

村田VSブラント、恐らく事前の煽りはこのくらいだろう。ミドル級に村田アリを世界に示す最初の試合といえる。

日本で最も尊敬されるボクシングのヒーロー村田諒太はラスベガスのメインでデビューする準備が整った。

MGMパークシアターでWBAミドル級タイトルマッチが行われます。村田はロンドン五輪の金メダリストです。アンダーカードには、無敗ホープのマキシム・ダダシェフVSアントニオ・デマルコのNABFスーパーライト級タイトルマッチ、その他、マイケル・コンランやリオ五輪でコンランの因縁となったウラジミール・ニキチンなども参戦します。

試合は日本時間21日午後10時半からESPN+で放映されます。

村田諒太
「ラスベガスで戦えることを誇りにおもいます。皆さんにビッグな試合をお見せしたい。ブラントは優れたファイターなので、彼に勝つ事は私のキャリアに価値をもたらします。是非ESPN+を観て下さい。ジムで練習してきた成果をリングで発揮します。

メインイベントで試合ができることは光栄ですが、私の目標はまだ先にあります。もっと大きな戦いが待っています。これはほんの始まりです。」

カネロと戦いたいか?

村田
「もちろん戦いたいですが、メキシコの牛肉は抜きでお願いします。」

ゴロフキンとの試合は?

「実現すればいいですね、ボクシング界にとってもいいことだと特におもっています。実現すれば戦争です。本当にエキサイティングな試合になるでしょう。」

ロブ・プラント

「このチャンスのためにハードワークしました。世界王者になる夢の瞬間です。しかもボクシングのメッカラスベガスです。これ以上の事はないです。村田の事は尊敬していますが、この試合は私の輝く時間になります。過去一番の瞬間です。村田は王者かつオリンピックの金メダリストです。この試合に備え8週間ラスベガスでトレーニングしてきました。ベストを尽くします。

村田のような偉大なファイターと戦う上で、いかなる状況も想定してきました。いい試合になるでしょう。私は確固たる戦術をもって挑みます。」

視聴率的にはとても微妙なマッチメイクとなりそうですが、そんな事は気にせず試合内容で魅せて欲しいとおもいます。

パワー、フィジカルで恐らく村田がかなり優位であるとおもうので、自分の持ち味を生かしてブラントをノックアウトして欲しい。ブラントはアマでもプロでもミドル以上で戦ってきた過去があり、ライトヘビー級ホープのマーカス・ブラウンに勝った経歴などもありますが、恐らくテクニカルな判定勝ちで、そんなにパワー型ではない気がします。

悪い展望は村田が見過ぎて手数少なく、リング中央でブラントと技術戦をしてしまう事。やはり村田の魅力はネズミを追う猫、ライオンのごときプレスあってのものでしょうから、エンダム2やイタリア人との戦い方の延長でいいだろう。左フックなどが出るといいのだけど・・・

村田にとっては過去一番の強敵
この試合の結果で評価はかなり定まる。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ミドル, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.