階級別 ミドル プロスペクト

デメトリアス・アンドラーデVSウォルター・カウトンドクワ LIVE

投稿日:

今までチキンなマッチメイクだったがここへきて大口を叩くアンドラーデに対し、代役挑戦となるカウトンドクワの怪物度が想像以上だったを期待するが、厳しいだろうな。カウトンドクワ陣営もすごい自信と必死のアピールではありました。挑戦おめでとうございます。アンドラーデより背が高いというのもなかなかみられない光景。

こちらは全てが終わった後にのんびり観戦。

塩試合です。

カウトンドクワが大きくて頑丈ですが、遅くて何もできず
アンドラーデは口の割に塩分高めのへっぴり腰ファイトに終始。

ダウンシーンはあり、アンドラーデの勝ちでしょうが、つまらないです。

カウトンドクワは村田と同じ。
武器が足りな過ぎました。

非力なテビン・ファーマーだけがKO勝利という、大忙しな日にはありがちの結果となりました。

前座

キッド・ガラハドVSトカ・カーン・クレーリー

サウスポーだった気がするガラハドが左右にスイッチして
クレーリーを攪乱する。ギクシャクしてるがハメド的ともいえ個性的。
今日のクレーリーはロマチェンコ的な動きをする余裕がない。

どっちが優勢かわからないペース争いが続く。
3か所観てるからわからん。

ガラハドがかなりの変態テクニシャンぶりです。
でも決め手もない。
両者上手く、致命的な被弾がありません。
ジャッジ泣かせです。

トカ・カーンの攻める姿勢が上回ってきたか
ガラハドは上手いが捌く時間が多くなる。

ガラハドはケル・ブルックに似ているな。
力みがなく、パワーレスにもみえてしまう。

サウスポーになりガラハドの攻勢が増えてきた。
ここで消えるには両者惜しい才能だ。

マリナッジの採点ではガラハド。

ガラハドの3-0
かなりのテクニシャンでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ミドル, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.