階級別 バンタム スーパーライト ウェルター

急がば回れのB級プロスペクトたち/オクィン・ミカー・ボカチカ・ナイト・アウトロー

投稿日:

トップランクやPBCやDAZNではなく、もっとローカルなプロモーションのプロスペクトです。それでも、ドミトリー・サリタ(エルガショフもいる)やロイ・ジョーンズJrのプロモーションなので有力です。

ニュースも映像も地味なのでそう見えてしまうところはありますが、ビッグプロモーションに負けない実力者がいるかもしれません。

ジャリコ・オクィン

Ja'Rico“ Great Lakes King” O'Quinn

バンタム級
11勝8KO1分

グレートレイクスキングというたいそうなニックネームを持つ、スーパーフライだかバンタムのホープ。
プロモーターのドミトリー・サリタによると世界レベルのステップアップの準備が出来ているとか。
アメリカのトップアマ出身


デューク・ミカー

Duke Micah

バンタム級
22勝18KO

ガーナのロンドン五輪代表。2回戦でマイケル・コンランに負け。
米国デビューで苦戦続きだが、ドッグボーやコミーに続く期待をされている選手。

ジャネルソン・フィゲロア・ボカチカ

Janelson Figueroa Bocachica

アメリカのトップアマ出身

ウェルター級
13勝9KO

ポインデクスター・ナイト

Poindexter Knight

ウェルター級
6勝3KO

アマチュア45勝5敗
2017ナショナルゴールデングローブミドル級王者

ジャロン・エニスっぽい。

グレッグ・アウトロー

Greg Outlaw

スーパーライト級
7勝2KO

ニックネームはシャープシューター

プロモートどころか、名前まで個性的なのは気のせいか、気のせいだろう。
皆、トップレベルのアマチュアキャリアがあります。

そして、名前ばかりか、風貌も・・・ドレッドヘアを束ね、ヒラヒラトランクスが多い気がするのも
ローカルゆえのアピールなのでしょうか

アウトローだもんな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム, スーパーライト, ウェルター

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.