スーパーバンタム 日本

李 冽理VSプーンサワット

更新日:

暫定~第6代PABA/バンタム級王者
WBA/Fedelatin/バンタム級王者
暫定WBA世界バンタム級王者
第5代PABA/S・バンタム級王者
暫定~第29代WBA世界S・バンタム級王者
プーンサワット・グラティンデーンジム(タイ)
Poonsawat Kratingdaenggym
42戦41勝(29KO)1敗

第56代日本フェザー級王者
李 冽理(横浜光)
Ryol Li Lee
18戦16勝(8KO)1敗1分

G+にて観戦、三浦の前座があって、李の過去試合があって、やはりまだプーンサワットには厳しいかなという印象を強くしたが、見事な番狂わせでした。

常に前進のプーンサワットと冷静にさばいて有効打の李、最近の採点傾向では間違いなく李だなという展開だったがプーンサワットの強さの印象はありドキドキの採点でしたが結果は僅か差と大差で3-0で完勝となりました。

負けて強しのプーンサワットでしたが体力と前進まかせで乗り切れるかなみたいな油断が少しあったかもしれない。前進していても、いいパンチを当てても、李のカウンター、抵抗を必ず許す形となり焦りをつのらせることとなった。

それにしても李のボクシングは見事でよくここまで対策、完成度を高めました。浜田さんが100点といってましたがまさにプーンサワット対策万全の、そして隙のない素晴らしいボクシングでした。

パンチがコンパクトで手も足も出て動き続けで的を絞らせない、ディフェンスも華麗で危ない被弾も少なかったです。

しかしパンチを出しやすくするためかガードはやや低く、倒すパワーはまだ感じられない李、そのあたりが今後の課題だろうが今夜は見事でした。

強い強いプーンサワット、しかもコンディションもよさそうなこの王者相手に素晴らしい試合をありがとうございました。

徳山のように巧く長く防衛する王者に成長して欲しいとおもいます。

感動しました。

負け惜しみの!プーンサワットですが本当に嫌になっちゃうくらいタフで体力があり強いボクサーですが、接近戦で追い込みきれないと策がないファイタータイプだったのかもしれません。パンチの回転で李は負けてなかったのとプーンサワットの戦術を理解して打ってきたら打ち返すコンパクトな作戦に徹していたので前に出て打っても必ず打ち返されていました。シャープでパンチの回転が速い選手には今後も苦戦するかもしれません。再浮上してくるのか・・・

関連ニュース
  • 海外ボクシング動画配信局
    マックウイリアムス・アロヨvs岡田隆志 ; 最近ちょっと気落ちしていましたがすごいニュースです。 岡田ダウン奪いユナニ ...
  • ギレルモ・リゴンドウ - Wikipedia
    ギレルモ・リゴンドウ(Guillermo Rigondeaux Ortiz、男性、1980年 9月30日 - )は、キューバのプロボクサー。 元WBA・WBO世界スーパーバンタム級 スーパー王者。 カリブ・プロモーションズ所属。ギジェルモ・リゴンドーと表記されることもある。サウスポースタイルからのシャープな右ジャブ、正確 ...
  • BoxRec
    The Boxing Database. To see weights, rounds and other information please log in, it's free
  • タイ式エンタテイメントの楽しみ方
    今回は取り上げる曲がコラボレーション曲という事で、本ブログもコラボ企画でまいります。3月18日にYouTubeで公開され、24日までの6日間で80万回以上観られている、パオワリー・ポンピモン(パオ)とロックバンドLabanoonとの話題曲「パラン・ガーン・ヂョン(พลังงาน ...
  • 25円均一映画チラシ「な」行 - kujiran.com
    映画館などで、次回ロードショー作品の宣伝に配布されるチラシ(映画チラシ)を50音順で紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-スーパーバンタム, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.