階級別 ミニマム プロスペクト

50連勝の男を止めて/ワンヘン・メナヨーシンVSペドロ・タデュラン

投稿日:

記録は偉大なり?メイウェザーを超える51連勝の記録がかかるこの男(ワンヘン・メナヨーシン)が迎える相手を予習しておこう。書く事がないからさ。

ワンヘン・メナヨーシン
50勝18KO

VS

ペドロ・タデュラン
Pedro Taduran

12勝9KO1敗

とおもったら、目ぼしい映像がありませんでした。
ワンヘンを最も苦しめたといえるメルビン・ジェルサレムと対戦予定とありましたが、この予定は消えたのだろう。恐らくこれという動画ならありました。


赤いトランクスで相手を倒している方です。
戦績も筋もいいとおもいますが、フィリピン人特有の大振りでまだ若さの残るサウスポーです。若さとパワーでノックアウト限定でワンヘンに勝つ可能性があるといえますが、総合的には厳しいだろう。

山中竜が負け、京口が転向で日本人王者がいなくなりましたが、ワンヘンやノックアウトCPからオファーが来ているようで、私の贔屓、小浦あたりの世界戦も近いかもしれません。京口の返上した王座をかけて戦うのが

マーク・アンソニー・バリガ
9勝1KO

VS

カルロス・リコナ
13勝2KO

です。両者合わせて3KOという超パワーレスな対戦となりますが、このバリガこそがフィリピンの、ミニマム級の本命でしょう。ロンドン五輪代表、2010年にはユース世界戦でライアン・バーネットに負けています。4-6。この大会には井上尚弥も同じ階級で出ていました。

リオ五輪金メダリストのシャホビディン・ゾイロフやハッサンボイ・ダスマドフ、パディ・バーンズ、勝った過去もあります。メイウェザーライクな天才キッズですが、このKO率でプロで通用するだろうか?

ワンヘンやバリガ
ここをクリアする日本人が見たかったです。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ミニマム, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.