スポンサーリンク



階級別 スーパーフライ スーパーバンタム プロスペクト

ジェネシス・セルバニア

投稿日:

井上が最近スパーリングパートナーとしてやってるらしいフィリピンの無敗選手。
この選手は昔冨山浩之介と戦っているので知っている。なかなかいいパートナーですね。

27勝11KO

ヘナロ・ガルシア
冨山浩之介
アレクサンドル・ムニョス
ラファエル・コンセプション

あたりに勝ってきている。日本のホープよりは健全なキャリアです。

チャンス少ないから?フィリピンを離れ日本でやっているっぽいセルバニア。ロリー松下の後釜なのかな。
彼自身昨年12月から試合が実現してないんで枯れないで欲しいなぁ。

日本移籍のフィリピン人は干され傾向だから井上の好敵手として大橋ジムで拾ってやればなおよいのに。

セルバニアが2階級上のSバンタムとはいっても、数戦前の冨山は元々Sフライの選手だし、その冨山に2度ダウンを奪われて危ない試合だったので、最上級の実力者とはいえないが、筋は間違いなくよく、そんなセルバニアをしても井上が押しているようにみえるスパーリング。

どうやら井上はこのまま日本でキャリアを積んで、来年いきなりビッグマッチに出るものと予想。
残念だが、そこまでロマゴンが残っていてもやや疲弊してるか、底がみえつつある状況、それを待っている感がいなめない。

そして彼を語ると今の階級でさえ苦しい、適正はバンタム、いや、Sバンタムじゃないかと言われ続けている。

確かにLフライからの2階級ジャンプでパワーがスパークし、拳が耐えきれない状態をみるとそうかもしれないし、個人的にはカール・フランプトンより強いとおもっているので将来そういう道に進んでいっても不思議じゃない。

けど、唯一言えるのは、井上は小さい。セルバニアと比べても小さくフランプトンと同じくらいか。
その辺も考慮して、末永く最大限のパフォーマンスができる階級で勝ち続けて欲しいなとおもう。
パッキャオ並の怪物でもパッキャオよりずっと小さいので複数階級路線はあまり興味ない。

セルバニアの記事だったのを忘れてしまいそうなので付け加えると、当然世界を目指してここに来ているわけでしょうし、無敗ホープなのだから、和氣や小国、大竹などはアジアの雑魚を倒して世界を語るならまずこのセルバニアに勝ってみろといいたくなる。国内交通費で呼べるんだし・・・

Sバンタムの誰より強そうだし、頑張って欲しいとおもいます。長谷川を除く誰よりも応援します。

好試合。冨山の勝ちでいいような試合ですよ。

ジェネシス・セルバニア

-階級別, スーパーフライ, スーパーバンタム, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.