階級別 ライト プロスペクト

孤独な祝杯/中谷正義

投稿日:

昨日の中谷の勝利は、日本のボクシングマニアにとっては今年最高のプレゼントだった。誰にも響くニュースではないだろうが、過去の日本人世界王者以上の快挙といえる。

地方都市では誰もこの快挙をわかちあえる者はおらず、一人祝杯をあげました。

テオフィモ・ロペス
フェリックス・ベルデホ

というトップランクのライト級エリートと渡り合った中谷正義は、井上尚弥に続いて、今後も本場、米国で戦い続けることになるだろう。後楽園ホールに帰ってくる必要はもうない。そんな日本人はかつていなかった。

そこにしか敵はいない。
しかも極上の知名度を誇る本格派しかいない。

具志堅、長谷川、内山、山中が築きあげた世界王者としての長期防衛記録さえ、一発でひっくり返すほどの大きな勝利といえる。

2018年夏、伊藤雅雪は敵地のアメリカで無敗のプエルトリカン、クリストファー・ディアスを破り、不利予想を覆しWBO世界スーパーフェザー級王者になった。中谷正義は、世界王者になったわけではない。WBOインターコンチネンタル王座というマイナータイトルを獲得したに過ぎない。しかし、相手の名前、世界の注目度では伊藤以上のインパクト、大きな勝利といえた。

現在の世界のライト級は層が厚く、強豪がひしめくが、今ビジネスラインにのっているのは

4団体統一王者

テオフィモ・ロペス 16勝12KO


WBCフランチャイズ王座を継承し、カネロに続くスターに一番近い位置にいる。
スリックなハードパンチャーで直球に強い。この男に中谷は肉薄したが、今世界の主役は新米王者ロペスだ。

WBAレギュラー王者

ジャーボンティー・デービス 24勝23KO



裏P4Pがあればナンバーワンかもしれない。ノックアウトマシーンのインパクトを一番発揮している野獣のごとき狂暴な男

WBCレギュラー王者

テビン・ヘイニー 25勝15KO


地味だが、少なくともベルデホより穴がない。ディフェンシブで抜け目ない、リスクを冒さず負けないファイトをする。

無敗のスーパースター候補のアイドル

ライアン・ガルシア 20勝17KO


未だ王者ではないが、SNSのフォロワーはナンバーワン、一番人気のハンサムボーイ。
世界王者を最も期待されている、なるべく道が用意されていそうなアイドル。
キレキレのストレート、左フックで印象的なノックアウトを量産しているが、彼だけはまだ試されていないと感じる。

彼らはみな、アメリカのドル箱なので、日本にやってきて試合してくれるようなレベルではない。

未来のスター候補、フェリックス・ベルデホを倒したことで、中谷正義も次は世界タイトルレベルの試合が待っていることだろう。

フェリックス・ベルデホは、パワーやタイミング、瞬発力がすさまじく、序盤の中谷はロペス戦よりはるかに完敗ペースだったが、ベルデホにはディフェンスや耐久力に問題があった。上記スター候補にも、どんな弱点が潜んでいるかは未知数だ。

テオフィモ・ロペスはパワー優位で平均点がとても高いがスケールの大きさがない。

ジャーボンティー・デービスは恐らく一番怖いが、身長がかなり低い。なぎ倒せばOKと被弾も厭わない。

ライアン・ガルシアは勝ちっぷりはいいが線が細く、ベルデホのように過去格下に大苦戦したこともある。

ワシル・ロマチェンコが負けたように、ボクシングに絶対はない。

テオフィモ・ロペスVS中谷正義の再戦は恐らくなく、体重苦で返上後のWBO決定戦に中谷が出るのではないかと言われているが、もはや、個人的には中谷に悲願の世界王者になってもらいたいよりも、この階級で本場アメリカで大暴れして欲しいとしかおもっていない。

ベルデホ戦の勝利の余韻と共に、多くの課題もみつかったことだろう。
2度ダウンしてポイント劣勢だったが、中谷がダウンしたことすらはじめてらしい。
世界レベルのパンチの速さ、強さを実感したはずだ。ガードも右もまだ緩い。

ナカタニガベルデホヲタイジシテクレテタスカッタヨ
ベルデホトハヤリタクナカッタカラネ
デモ、オオキナニホンジントモヤリタクハナイナ

テオフィモ・ロペスはジョージ・カンボソスJrあたりと指名戦をやってライト級を卒業するのではないか、彼らライバルは煽ってもなかなか直接対決はせず、究極にお金を生む、その時を待つのではないか

そんな予感もするが、「ここに中谷正義がいる」

という事実だけで今は充分だ。

世界ボクシング界にとっては、まさに超ド級のアップセット。
世界のマニアにホンモノと証明してみせた瞬間。

乾杯!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.