ミドル プロスペクト

セバスチャン・シルベスターVSグジェゴシ・プロクサ

更新日:

世界戦ではないですが、すごい選手が出てきたので紹介。
ドイツはなかなかにボクシング熱熱いですね。

元世界王者シルベスターでしたが若くスタイリッシュなポーランドの新鋭の前になす術なしでした。
プロクサという選手は未知でしたが錚々たるトップアマであろう、ノーガードで軽快なパンチを伸び伸びと打ちます。
がっちりブロックで迎え撃つシルベスターでしたがテンポ、スピードについていけず流血でわずか3回でギブアップ。
プロクサはセルジオ・マルチネス的でもありルックスはディミトリー・ピログ的でもあります。

ベテラン、シュトルムやチャベスJRあたりとの世界戦が見てみたいです。
マルチネスやピログとやるにはもったいない気がしますが、シュトルムかピログ戦が濃厚でしょうかね。

アマチュアで村田がすごい快挙、決勝も惜敗
こちらもルールが変わったのか、パワーファイターが力を出せるような環境になってきて村田の固いブロックと力強い攻撃が有効でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-ミドル, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.