ライブ 階級別 スーパーフライ プロスペクト

ヘイヴィエール・シントロンVS江藤光喜 LIVE

更新日:

江藤に関する事前記事はなかったが、今回も大柄なのによく減量したなぁ。彼にとってもラストチャンス、米国のプロモート契約の元新たなる章である。カルロス・クアドラス戦の教訓を生かし、この難関を突破して欲しい。井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスに続く日VSプエルトリカン対決。

5階級制覇を目指す白馬/ヘイヴィエール・シントロンVS江藤光喜

伊藤雅雪VSジャメル・ヘリングのアンダーで日本の江藤光喜とWBOのエリミネーターで対戦するヘイヴィエール・シントロンについて紹介します。五輪メダリストではないがキラキラのアマチュアエリート、そして王道 ...

今年に入り、結果を出している日本人は井上尚弥だけだが、江藤は・・・
シントロンがなんらかの王者で江藤が挑戦者なんだな。
シントロンの地元か声援が大きい。
WBOインターナショナルらしい。

1R

共に長身だが江藤の方が大きい。
距離があり江藤がプレスをかけてボディを狙っていくが
接近するとシントロンの細かいコンビが正確。
シントロンの左ストレートもヒット

しかしラウンド終盤、江藤のチョッピングライトがシントロンを直撃すると
シントロン強烈にダウン。

立ち上がるもフラフラ、ヨロヨロで、なんと江藤の初回ノックアウト勝ち。

勝った江藤もしばらく勝利が信じられない様子。
なんと井岡VSパリクテへの挑戦者は江藤になった。
完璧な右だった。
バッティング直後の右かも・・・

シントロンは足が細くいかにも打たれ弱そうにみえたが
お見事。

TOPRANKからの速報動画が消されちゃったので、ちょっと物議かもしれません。
シントロン側はバッティングを主張している。

プエルトリカンは日本人がトラウマ・・・
江藤はなんかやってくれる男だ。

しかしバッティングでノーコンテストに変更された模様・・・
トップランク恐るべし・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-ライブ, 階級別, スーパーフライ, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.